Corel Computer から Debian グループへの公式書簡

1998 年 10 月 28 日

Debian は Corel Computer から、彼らの NetWinder(TM) コンピュータへの Debian GNU/Linux ディストリビューションの移植作業に関して、 感謝の意を表す公式書簡を受け取りました。 我らが ARM 移植チームのみなさんおめでとう!

当書簡の全文 (翻訳) は以下の通りです。

	Corel Computer から Debian グループへの公式書簡


	1998 年 10 月 26 日


	親愛なる Jim Pick 様

	この度は祝辞を述べさせていただくとともに、Debian グループによる NetWinder(TM)
	および StrongARM(TM) マイクロコンピュータへの Debian GNU/Linux の移植に敬意
	を表し筆をとらせていただきました。私は、今回受賞された Linux オペレーティン
	グシステムディストリビューションである Debian GNU/Linux がプレリリースの形式
	で利用可能なもので、さまざまな NetWinder の Linux ベースコンピュータでブート
	し実行できるものと理解しています。私は Slink のリリースを待ち遠しく思いなが
	ら、次の Debian GNU/Linux リリースに大きな期待をよせています。そして
	StrongARM の移植版が Debian グループによってサポートされるさまざまなプラット
	フォームの一陣に加わることを期待しています。私は、このオープンソースプロジェ
	クトに関わる才能ある約 40 名の開発者の方々に敬意を表します。その成果は劇的と
	いっても過言ではないものであるからです。さらにオープンソースソフトウェアが革
	新的な結果を導くものであることは、断言させていただきたいところでもあります。

	NetWinder DM は 6 月の末リリースされ、それから数ヵ月の間に Debian 開発者の
	tiger-team がこのプラットフォームに数百のプログラムを新たに移植しました。こ
	のリリースの後一週間以内に、開発グループが組織され移植作業が始まったのです。
	多くの開発者の手元に NetWinder は届いていませんでしたし、このことはみなさん
	の才能の証しと言うよりほかありません。当グループがインターネットを通して
	NetWinder システムを共有し、協同してコード作成をしえた点からも、これは「共同
	開発」の優れた事例の一つであると思います。

	10 月に向けての進展によって、そしてあなたご自身の作業と他のチームメンバのお
	かげで、今や NetWinder と将来の StrongARM ベースのプロジェクトには新たな選択
	肢が提示されているのです。あなたのチームによって築かれた高い信頼性とプロフェッ
	ショナルな基盤は、この作業への他の人々の参加と、プロジェクト前進の速度の増大
	をもたらすものです。ここには、商用ソフトウェアの開発者と同様に他のオープンソー
	ス開発者も学ぶことがあるでしょう。こちらに参加していただいたすべての方に、そ
	の多くはこちらのウェブサイト: http://www.debian.org/ports/arm/ に登録されて
	いる方々ですが、個人的に感謝を申し上げたいと考えております

	私は今週末の Atlanta Linux Showcase には個人的に参加できませんが、Debian
	GNU/Linux が動作する NetWinder の成功に最大の期待をかけています。

	敬具


	Ron McNab 副会長兼ゼネラルマネージャ
	Corel Computer
	http://www.corelcomputer.com