Debian GNU/Linux 3.0 リリース

2002 年 7 月 19 日

Debian プロジェクトは、ここに Debian GNU/Linux バージョン 3.0 のリリー スを発表します。Debian GNU/Linux はフリーなオペレーティングシステムで、 現在では合計 11 種類のプロセッサアーキテクチャに対応しています。KDE と GNOME デスクトップ環境も含まれており、暗号化ソフトウェアを備えています。 FHS v2.2 互換で、LSB 向けに開発されたソフトウェアに対応しています。

IA-64 (ia64), HP PA-RISC (hppa), MIPS (mips, mipsel), S/390 (s390) が 追加されたことにより、Debian GNU/Linux は今や合計 11 種類のアーキテク チャに対応しています。パームトップからスーパーコンピュータまで、ほぼあ らゆるコンピュータ上で稼働し、その中には最新世代の 64 ビットマシンも含 まれます。

本バージョンの Debian では、暗号化ソフトウェアが初めて main ディストリ ビューションに統合されています。デフォルトのインストールには OpenSSH と GNU Privacy Guard が含まれており、ウェブブラウザやウェブサーバ、デー タベース、その他で強力な暗号化が提供されています。暗号化ソフトウェアの さらなる統合は、今後のリリースで計画されています。

これまでで初めて、Debian には K デスクトップ環境 2.2 (KDE) が同梱され ています。GNOME デスクトップ環境はバージョン 1.4 へとアップグレードさ れ、X 自体は大幅に改良された XFree86 4.1 へとアップグレードされていま す。Mozilla, Galeon, Konqueror など多機能でフリーなグラフィカルウェブ ブラウザが追加されたことにより、Debian が提供するデスクトップは劇的に 改良されています。

本バージョンの Debian は、Linux カーネルの 2.2 および 2.4 に対応してい ます。(USB など) 多種多様な新規ハードウェアへの優れた対応と、有用性と 安定性の大幅な改良に加え、2.4 カーネルはジャーナリングファイルシステム である ext3 と reiserfs への対応を提供します。

Debian GNU/Linux 3.0 は、より能率的で磨き上げられたインストールを備え ており、多くの言語に翻訳されています。タスクシステムは造り変えられ、 より柔軟になりました。debconf ツールは、システムの設定をより容易かつユー ザフレンドリにしてくれます。 Debian GNU/Linux のインストールは、CD やネットワーク、あるいは数枚の フロッピーから行なうことができます。CD のイメージはすでにダウンロード 可能で、多くのベンダによるCD-ROM もまも なく入手可能になるでしょう。

以前のリリースから Debian GNU/Linux 3.0 へのアップグレードは、パッケー ジ管理ツール apt によって自動的に処理されます。これまで同様、Debian GNU/Linux システムのアップグレードは、苦労することなく、適切な順序で、 システムを停止させずに行なうことができます。Debian GNU/Linux のインス トールとアップグレードについての詳しい説明は、リリースノートを参照 してください。

本リリースは、Debian としては初めて、Filesystem Hierarchy Standard (FHS) のバージョン 2.2 互換となっています。Debian GNU/Linux はまた、 Linux Standard Base (LSB) に準じて開発されたソフトウェアに対応する ようになりましたが、いまのところ LSB 認証ではありません。

これまでの Debian ユーザは、Debian の本リリースで対応している、ソース からのパッケージ構築を補助する構築依存関係や、テスト版や不安定版ブランチ への部分的アップグレードを容易にする apt の pin 機能について、関心を持つ ことでしょう。 Debian の本リリースでは、由緒ある dselect プログラムの代替品として aptitude を備えており、パッケージの選択がより簡単になっています。 約 4,000 個もの新規ソフトウェアパッケージが、Debian GNU/Linux 3.0 に は追加されています。

Debian について

Debian GNU/Linux はフリーなオペレーティングシステムで、インターネット で共働する世界中のほぼ 1,000 人ものボランティアによって開発されていま す。Debian のフリーソフトウェアへの献身、非営利的な性質、開かれた開発 モデルは、GNU/Linux ディストリビューションの中でも独特のものです。

Debian プロジェクトの鍵となる強みは、ボランティアベースであること、 Debian 社会契約への献身、可能なかぎり最良のオペレーティングシステムを 提供しようとする決意です。Debian 3.0 は、その方針に向けたもう一つの重 要な一歩です。

連絡先

より詳しい情報を希望する場合は、Debian のウェブページ (http://www.debian.org/) を訪ねるか、 <press@debian.org> にメールを送ってください。