Debian プロジェクトが出資を受けます

2005 年 8 月 13 日

Debian プロジェクトは LinuxFund から年間を通して一ヶ月あたり 500 ドルの出資を受けることを発表できて嬉しく思います。この Linux 指向のクレジットカード組織により合計 6,000 ドルが支払われます。 この資金は、フリーソフトウェアプロジェクトをサポートするという LinuxFund の使命の一環としてプロジェクトに与えらます。

この出資は大いにプロジェクトのためになり、 身近なオペレーティングシステムの構築やディストリビューションの改善、 フリーソフトウェアの助成を続けることに慎重に使用されます。Debian プロジェクトの経費には先月フィンランドのエスポーで開催された六回目の Debian 開発者カンファレンスで行ったような、ハードウェア取得や 開発者が数々の技術的な会議に出席するための資金提供が含まれます。

Debian プロジェクトは、ディストリビューションの開発、プロジェクト基盤の保守、 及び内外のサービス提供のために四十台を超えるマシンを維持しています。

プロジェクトリーダーの Branden Robinson はこう述べています。 「この出資は、突発する不可避のハードウェアトラブルに遭った場合の、 より柔軟で迅速な対処の助けとなるにとどまらず、 もっと計画を前進させることを可能にします。Debian は寄付で成り立っています -- 私たちは製品やサービスを全く売っていません -- そして、収益の安定した、予測できる流れにより、 リソースの長期的な計画が立てやすくなります。 LinuxFund は私たちの感謝に値するだけでなく、 フリーソフトウェアコミュニティの新しい出資モデルを開拓するための 功績を挙げることにもなります。彼らは偉大な例を示しました。 私は、他がそれに続くのを見られることを楽しみにしています。」

「LinuxFund はオープンソースコミュニティに興味を持っているプロジェクトに出資します」 と常勤取締役の David Mandel は言います。Mandel は開放性に専心した重要なプロジェクトだとして Debian プロジェクトを賞賛してもいます。

Debian について

Debian GNU/Linux はフリーなオペレーティングシステムで、 インターネットで共働する多くのボランティア開発者によって開発されています。 その作業内容には、GNU/Linux オペレーティングシステムのフリーな ディストリビューションである Debian GNU/Linux の保守や更新があります。 Debian のフリーソフトウェアへの献身、非営利的な性質、開かれた開発モデルは、 GNU/Linux ディストリビューションの中でも独特のものです。

LinuxFund について

Linux Fund はハイテクなブームのピークだった 1999 年に設立されました。 基本的な考え方は、Linux ペンギン Tux の写真入りの Linux Fund クレジットカードを売り込んでフリーソフトウェアへの出資に回すというものでした。

連絡先

より詳しい情報を希望する場合は、Debian の Web ページ http://www.debian.org/ を訪問するか、 <press@debian.org> にメールを送ってください。

Debian への寄付についての情報については、寄付のページを参照するか <treasurer@spi-inc.org> に連絡してください。