Debian は多様性を歓迎します

2012 年 6 月 6 日

Debian プロジェクトは、その多様性声明プロジェクトメンバーの大多数の承認を得て、 有効になったと発表出来ることを嬉しく思います。

Debian プロジェクトは、理論的にはすでに多様性を表明しています: 私たちのソフトウェアにおいて、人や集団、活動内容に対する差別は受け入れません (Debian フリーソフトウェアガイドライン (DFSG) 5 項および 6 項)。そして今、Debian プロジェクトはコミュニティの面でもあらゆる人たちの参加を明白に歓迎、奨励します。

建設的で実りの多い議論をもってこの声明の今のバージョンができたことは本当に心強い 原案を提示し、多数の意見を考慮した Francesca Ciceri が言います。 変更や修正を提案してくれた人、異なる視点からの見方を説明してくれた人、 発議を承認してくれた人、 この文面を作っていくプロセスに参加したすべての人に感謝したい Francesca Ciceri が付け加えます。

この声明はプロジェクトへの貢献者を歓迎するプロセスが新たな段階に入ったことを象徴します。 Stefano Zacchiroli、Debian プロジェクトリーダが言います。 コミュニティの多様性とともにコミュニティは豊かになります。

Debian について

Debian は 1993 年に Ian Murdock によって完全にフリーでコミュニティによるプロジェクトとして設立されました。 それから、 プロジェクトは最も大きく、 そして影響力のあるオープンソースプロジェクトの一つに成長しました。 世界各地から集まった数千人のボランティアらの協力によって Debian のソフトウェアは作成/メンテナンスされています。 70の言語が用意され、膨大な種類のコンピュータをサポートしているため、 Debian は自身のことをユニバーサルオペレーティングシステムと呼んでいます。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか、 <press@debian.org> 宛にメールを送ってください。