Debian の簡単な商標を理解して Debian の推進に利用しましょう

2013 年 3 月 1 日

Debian プロジェクトは、新しい商標ポリシーの条件により、 非商業目的であれ商業目的であれ Debian ロゴおよびマークが自由に使えるようになったことを発表できて嬉しく思います。 Debian プロジェクトは、Debian およびフリーソフトウェアを推進するあらゆる方法において、 そのマークを幅広く利用することを奨励します。

現在の Debian プロジェクトリーダであり新しい商標ポリシーを中心となって推進している Stefano Zacchiroli が言います「ソフトウェアの自由と商標を調和させるのは困難です。 よく知られているプロジェクトの名が フリーソフトウェアの促進に利用されることを誰もが期待しますが、それを悪用してユーザを騙し、 著作権のあるスパイウェアをダウンロードさせてしまうようなリスクを冒すことはできません。SPI および SFLC の支援を受け、新しい商標ポリシーで良いバランスを確保することができました。 建設的なことは他にもありますが、中でもこれは各種の営利使用を許可します。 私たちがカスタマーにはっきり知らせるように勧めているのは売価のうちどの程度 Debian に寄付されるのかということだけです」。

新しい安定版 (stable) リリース Debian 7.0 Wheezy に伴い、次回リリースのアートワークを使用した、Wheezy をテーマにしたグッズ (Tシャツやステッカー、マグカップ等) の作成を提案、また奨励しています。

さらに、現在の Debian グッズ販売業者一覧を確認することを勧めます。 追加してほしい場合はページ下部にある情報を見てください。

Debian について

Debian は 1993 年に Ian Murdock によって完全にフリーでコミュニティによるプロジェクトとして設立されました。 それから、プロジェクトは最も大きく、 そして影響力のあるオープンソースプロジェクトの一つに成長しました。 世界各地から集まった数千人のボランティアらの協力によって Debian のソフトウェアは作成/メンテナンスされています。 70の言語が用意され、膨大な種類のコンピュータをサポートしているため、 Debian は自身のことをユニバーサルオペレーティングシステムと呼んでいます。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか、 <press@debian.org> 宛にメールを送ってください。