Backports の main アーカイブへの統合

2013 年 3 月 20 日

Debian プロジェクトは、次期安定版 (stable) リリース Debian 7 (コード名 Wheezy) 向けの backports サービスが main アーカイブの一部になることを発表できることを嬉しく思います。 Backports は主にテスト版 (testing) ディストリビューション (例えばセキュリティ更新等で、不安定版 (unstable) を使うこともあります) のパッケージを安定版 (stable) 環境で再コンパイルしたもので、新しいライブラリを使わずに Debian の安定版 (stable) ディストリビューションで (用意でき次第) 利用できるようになります。 このサービスはこれまで別個のアーカイブで提供されていましたが、wheezy-backports からは通常の場所からパッケージにアクセスできるようになります。
Wheezy ユーザがこれを利用するには sources.list ファイルに次のエントリを追加する必要があります:

deb http://ftp.debian.org/debian/ wheezy-backports main

このサービスを利用している全ユーザに、利用している通常のミラーに backports が届いているか、またそこから取得しているか、確認をお願いします。 この変更は現在の安定版 (stable) リリース Debian 6 (コード名 Squeeze) には影響しないことに注意してください。

Debian について

Debian プロジェクトは、完全にフリーなオペレーティングシステム Debian GNU/Linux をボランティアで時間と労力を割いて開発しているフリーソフトウェア開発者の団体です。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか、<press@debian.org> 宛にメールを送ってください。