Eaton が Debian にハードウェアを寄付しました

2013 年 3 月 21 日

電力系製品関連技術の世界的な先導者であり長期にわたって Debian パートナーである Eaton が、ドイツのダルムシュタットおよびオーストリアのウィーンに置かれている Debian の中心基盤向けに大容量無停電電源装置 (UPS) やインテリジェント電力配分装置 (PDU) を複数寄付しました。

私たちだけではありませんが、Eaton は、自由に利用できるオープンソースソフトウェアの原理を強力に支援する企業として、 私たちの顧客がオープンソースパッケージ、特に Linux および関連システムを扱う作業を好む傾向が強まっているのを感じています。と Eaton Opensource Solutions Lead で Debian 開発者の Arnaud Quette さんが言います。

ほとんどの Debian 移植用マシンおよび Debian 自動ビルドマシンには、帯域外管理アクセスやリモートからの電源制御が備わっていません。 Eaton の寄付によってそれが可能になることにより、 ホスティングパートナーの社員の手を煩わせることなく私たちの基盤を能率的、 効果的に運用する能力が著しく改善されます。この惜しみない寄付に非常に感謝します。 Debian システム管理チームのメンバー Martin Zobel-Helas さんが言います。

Eaton について

Eaton は顧客が電力や水力、機械力を効果的に管理するのを支援する 省エネルギーシステムを提供する多角的な電源管理企業です。Eaton は約 103,000 人の従業員を抱え、175 以上の国の顧客に製品を販売しています。 さらなる情報については、www.eaton.com を訪問してください。

Debian について

Debian プロジェクトはインターネットを介し、時間と労力を費やして、Debian として知られる完全にフリーなオペレーティングシステムを開発している、 フリーソフトウェア開発者らによる団体です。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか、<press@debian.org> 宛にメールを送ってください。