Bytemark の寄付により Debian の中心となる基盤の信頼性が高くなりました

2013 年 4 月 4 日

今週前半から、Debian は英国のヨークにある新しいデータセンターでホストされる予定の、 中心基盤のサービスに利用されるマシンの配置を開始しました。Bytemark Hosting により惜しみなく提供、設置されるハードウェアは完全実装の HP BladeSystem (16 サーバブレード搭載) と複数の HP Modular Storage Arrays (合計 57 TB の提供) で構成されます。

Bytemark のサーバは、2002 年の創業以来 Debian を元にしていますが、それは常に申し訳ないくらい容易です。 私たちはこれまで、DebConf の定例集会の講演や Symbiosis (Debian でのホスティング作業をさらに簡単にする独自のパッケージ) の公開を通じたお返しを試みてきました。 Bytemark の共同創立者 Matthew Bloch さんが説明します。 プロジェクトの対価を受けていない数千人ものボランティアの尽力に応えることはできませんが、 こういった Debian 基盤の要部を提供できることだけでも嬉しく思います。 Debian の成功は Bytemark を鼓舞し続けます。

ハードウェアおよびホスティングのこの有意義な提供により、Debian システム管理 (DSA) チームは Debian の中心サービスを地理的に多様な位置に分散させ、 特にエンドユーザが触れるサービスの耐障害性と可用性を改善することが可能になります Luca Filipozzi (DSA チームメンバー) が言います。 さらに、今回のストレージ面の寄付により、Debian が現在直面している保存領域の課題を劇的に緩和することになります。 容量消費の激しい複数のサービスを Bytemark に移転する予定です彼は続けます。 100% ボランティアによる時間や物品、資金の提供があってこそ、Debian プロジェクトはその活動のサポートに必要となる重要な基盤を運用することが可能となっています。 この新しい設備に移動するサービスのさらなる詳細については、debian-infrastructure-announce メーリングリストで近いうちに提供される予定です。

Bytemark について

Bytemark は 2002 年からイギリスの nerd hosting outfit of choice となっています。Bytemark には、新しいコマンドラインのクラウドホスティング基盤 BigV や Debian 上でのホスティングをさらに容易にするパッケージ群 Symbiosis 等、独自の技術を積み上げてきた歴史があります。 世界中で何万ものドメインを運営し、Debian や LibreOffice、XBMC を始めとする 何百人もの重要なフリーソフトウェアプロジェクトのホスティングを提供しています。

Debian について

Debian は 1993 年に Ian Murdock によって完全にフリーでコミュニティによるプロジェクトとして設立されました。 それから、プロジェクトは最も大きく、 そして影響力のあるオープンソースプロジェクトの一つに成長しました。 世界各地から集まった数千人のボランティアらの協力によって Debian のソフトウェアは作成/メンテナンスされています。 70の言語が用意され、膨大な種類のコンピュータをサポートしているため、 Debian は自身のことをユニバーサルオペレーティングシステムと呼んでいます。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか、 <press@debian.org> 宛にメールを送ってください。