Debian ウィークリーニュース - 2002 年 11 月 12 日

Debian コミュニティのための週刊ニュースレター、Debian 週刊ニュー スの今年の第 44 号へようこそ。この号から、DWN に重要な記事を寄稿して くれた人に感謝して、web 版のフッタ (編集上理に適った場所です) にリス トアップすることにしました。ドイツ人読者の中には、ユニークな番号を持 つ、特別な Tux 君のロゴの付いた フライパンに興味がある人がいるかも知れません。

APT の開発は支援を求めています。 APT の作者 Jason Gunthorpe さんは、Debian のパッケージ管理システムの 中心となるものを効果的に維持し、向上させるのに充分な時間が取れないの で、支援を 求めています。最新の CVS 版は、オープンされたバグをいくつか修正 していますが、まだいくつかの問題はテストとバグ修正が必要です。

ソフトウェア作者のための公開 Debian マシン。 最近、 Hewlett-Packard は、より Debian GNU/Linux をサポートするために、 テストドライブプログラムを拡大しました。このプログラムは、32bit ないし 64bit のサーバで、HP やサードパーティ製のオペレーティングシス テムやアプリケーションがいろいろ起動するのをサンプリングしたいユーザ を対象にしています。これは、移植の問題を解決するために Debian システ ムにアクセスする必要があるとき、Debian が上流のパッケージ作者に示せ る優れたリソースの様に見えます。

Debian はディストリビューション No.1。 Debian プロジェクトは最近、 Linux Media Award (ドイツ語のみ) で 栄誉を授かりました。2 年前、Debian はノミネートすらされなかった のに、フリーソフトウェアコミュニティの人々 35 人からなる審査員は、 「Linux ディストリビューション」の分野で Debian を受賞者に選びました。 Debian ベースの Live CD Knoppix は第 2 位でした。その他の受賞者は、 OpenOffice.org (オフィスパッケージ)、Mozilla (インターネットクライア ント)、GCC (開発用ソフトウェア)、Gentoo Linux (新参者) でした。

Debian のインストールに Knoppix を使う。 Joe Barr さんは、実際に Debian システムである Knoppix をより詳細に調べました。彼は、Debian の GUI インストーラ としてそれを調べてみました。彼はもし Knoppix が、恐ろしい Debian の インストールを、よぼよぼのジャーナリストでさえ彼らのラップトップに簡 単にインストールできるようにしたらどうするか 疑問に思いました。Knoppix は、実際にシステムをハードディスクにイ ンストールするスクリプトを含んでいます。それはまだ開発中で、発表はさ れていません。

リリースクリティカルバグのリスト。 Anthony Towns さんは、リリースクリティカルバグのリストが オンラインに戻ったと 発表しました。これは、次期リリースの開発支援や、開発のスピードを 上げる方法を知らない人々の助けになるでしょう。しかしながら、未だ大量 の作業を必要としている debian-installer の分野で働くことの方が、現在 はより重要です。

GNU Hurd は延期。 この 記事は、GNU Hurd の次のリリースが、来年まで延期されたと報告して います。Richard Stallman さんによれば、最新の開発版システムはまだ、 大容量ディスクパーティションと高速シリアル I/O をサポートしていない とのことです。

誕生日を祝うバグ。 Anthony Towns さんは、11 月 5 日で 3 歳、2 歳そして 1 歳になったいく つかのバグについて 書きました。彼は、もし毎日 古い、古いバグのリストを手にするのに興味があるなら、これはとても 簡単に自動化できる、と付け加えました。最もバグの誕生日が多いのは 7 月 14 日で、主に LaMont Jones さんと PA-RISC のおかげです。それらは 2001 年のその日から 100 余りのバグが未だ開かれたままです。

Red Hat ソースの PAM をマージする。 鵜飼文敏さんは、Red Hat の PAM ソースにある pam_console は、Debian PAM パッケージに含められるべきか、個別にパッケージにされ るべきか 尋ねました。しかしながら、Daniel Jacobowitz さんは、セキュリティ の影響により、それは Debian に入れるべきではないと 答えました。1 年程前、Wichert Akkerman さんは、 問題のひとつについて説明しています。

sarge のリリースについて。 Martin Krafft さんは、1 月が近付いていて、我々は半年ごとのスケジュー ル通りに来ていますが、1 月にリリースできますか? と 書きました。これは、boot-floppies を復活させるのか、 debian-installer を仕上げるのか、という別の議論を引き起 こしました。Bernd Eckenfels さんは、いくつかのリストは追いかけるのが 困難で、決定が透過的に下されていないと 不満を漏らしました

Non-free パッケージとテスト版。 Ian Maclaine-cross さんは、free パッケージとテスト版の様には、 non-free パッケージは non-free テスト版に移動しないと 不満を漏らしました。non-free パッケージは自動構築できないからで す。しかしながら、 議論はすぐに、アーカイブから non-free パッケージを排除するという 論争に入りました。

debian-installer のアルファリリース。 Tollef Fog Heen さんは、debian-installer の作業を続けながら、アルファ リリースを準備したいと 発表しました。しかしながら、ユーザにリリースする前のテストを含め、 インストーラのいくつかの致命的な状況を解決する努力が必要です。その後、 debian-installer のアルファリリースは、「そう遠くない」将来に登場す るでしょう。

Eric Raymond さんの Halloween VII レビュー。 もうひとつの Halloween 文書が一般に漏れて来たので、Eric Raymond さん は、2002 年 9 月中にベルリンで行われた "Linux Strategic Review" 内で 提出された、内部文書が何を主張しているか レビューする機会を得ました。Raymond さんは、メモに関してコメント し、メモから学んだことに基づいて、オープンソース支持者に戦術上のアド バイスを提供しました。

Coda パッケージが experimental ディストリビューションに到着。 Luca De Vitis さんは、 Coda が配布するファイルシステムに対応するパッケージを、 experimental ディストリビューションにアップロードしたと 報告しました。Coda は、進化したネットワークファイルシステムで、 Andrew File System 由来のものです。それはネットワークファイルシ ステムに望まれる多くの機能を有しています。

non-free ソフトウェア向けのアナウンス? debianHELP は偶然にも、製作者が適切に Debian 3.0 向けのパッケージも 配布する non-free ソフトウェアパッケージを 発表しました。ユーザの中には、 debianHELP.org は non-free ソフトウェアについて 発表しない方がよいと感じている人もいるので、Randy Edwards さんは、 これについて 議論を始めました。それで彼は、読者がどう考えているのか調査するた めに、 投票を始めました。ぱっと見たところ、投票の結果は 2 つに割れてい るようでした。

ベトナムでの Debian 支持。 Robert Lemmen さんは、彼が働いているベトナムでは、オープンソフトウェ アはそれほど人気がないので、ちょっとした GNU/Linux 支持のキャンペー ンを始めたいと思っています。彼は、コンピュータを持っている人をターゲッ トにした一連の GNU/Linux の小冊子と、また、IT ビジネスに従事したり、 既に Unix ライクなシステムに触れたことがある人々向けに、Debian に特 化した小冊子を発行したいようです。 event material には既に、いくつか使えそうな作品が含まれています。

non-free ソフトウェア削除に関する一般決議。 Debian 憲章の付録 A と ガイドラインに従って、John Goerzen さんは、この問題に決定を下す 一般決議の始めとして 提案の草稿を提示しました。ガイドラインによれば、その他一切の 議論は debian-devel メーリングリストで行われるべきだとあります。 元々この問題は、 2000 年 6 月に表面化しましたが、プロジェクト書記不在のため、有効 な投票は行われませんでした。しかし、今回の提案では、同じようなことは ありません。

新しい debian-reference パッケージ。 青木修さんは、今や 200 ページ以上あり、Debian メニューにも最新版への エントリがある、 Debian リファレンスを更新したと報告しました。Debian リファレンス は、インストール後のユーザーズガイドとして、Debian システムの概観を 提供することを目的としています。shell コマンドのサンプルを通して、シ ステム管理の多くの側面を網羅しています。 フランス語イタリア語の翻訳は最新で、 スペイン語の翻訳もほとんど最新版です。

セキュリティ上の更新。 いつもの手順はご存知でしょう。もしこれらのパッケージがひとつでもイン ストールされていたらシステムを更新してください。

新規または言及するべきパッケージ。 以下のパッケージは最近 Debian アーカイブに追加されたか、または重要な 更新を含んでいます。

みなしご化されたパッケージ。 今週 2 個のパッケージがみなしご化され、新しいメンテナを必要としてい ます。これでみなしご化されたパッケージは合計 139 個となりました。フ リーソフトウェアコミュニティに貢献した以前のメンテナ達に感謝します。 完全なリストが WNPP のページにあります。もしパッケージを引き取るつもりがあるな ら、バグレポートに一言付け加えて、タイトルを ITA: に変更してください。

DWN を読み続けたいですか? このニュースレターの作成を手伝ってください。現在、ほとんど一人で作業 しています。これは長続きしないと思われます。記事を書けるボランティア の記者を至急必要としています。どうすれば手伝うことが出来るか、 寄稿のページを見てください。 dwn@debian.org であなたのメールを楽しみに待っています。


このニューズレターを毎週電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian ウィークリーニュースは Tomas Pospisek, Thomas Bliesener, Matt Black and Martin 'Joey' Schulze が編集しました。