Debian プロジェクトニュース - 2010 年 6 月 14 日

今年 5 号目の DPN、debian コミュニティの会報、にようこそ。この号で取り上げられている話題は:

Debian コミュニティに対する世論調査

最近ベルリンで開催されたミニ Debian カンファレンス期間中に着想を得て、Torsten Werner さんは Debian オペレーティングシステムのユーザに対する世論調査準備を行いました。世論調査では派生物の利用、Debian フリーソフトウェアガイドラインとファームウェア、そしてもちろんリリースに関する様々な調査が行われました。

この世論調査に参加するには、http://go.debian.net/3vGnI を訪問してください。Torsten さんはこのリンクを多くのユーザに広めることをお願いしています。

ハードウェアに必要なパッケージの自動インストール

Petter Reinholdtsen さんは Debian インストーラに対して新たな変更を行いました。この変更により、インストール時に (または既にインストール済みのシステムに対して) ハードウェアに必要なパッケージをインストールできるようになります。この変更は一部の RAID コントローラ、グラフィックアダプタ、その他のハードウェアで有益です。PCI や USB ID を Debian パッケージに関連付けることで、適当なパッケージが選択されます。Petter さんは関連付けリストのメンテナンスの援助を歓迎しています。

さらに Petter さんはホットスワップ可能なデバイスに対してはこのやり方がうまく動かない点を指摘し、既存の discover パッケージが DBus イベントの待ち受けをサポートするべきかどうか、PackageKit の Debian への移植ができるかどうかについて考えています。

Debian Squeeze 用のデスクトップアートワークとテーマ

Valessio Brito さんは Debian 6.0 Squeeze で利用されるデスクトップアートワークのアイディアと提案の収集を始めました。このアートワークはシステム全般に対する共通テーマの基盤になる予定です。Yves-Alexis Perez さんはアートワークが利用されると思われる場のリストアップを始めました。これには様々なデスクトップ環境のテーマ、ブートスプラッシュスクリーン、ウェブサイトバナー等が含まれます。さらに Yves-Alexis さんはアートワークに対して他のユーザからのコメントを求めました。

Debian インストーラの翻訳メッセージのフリーズが近づく

Christian Perrier さんは、翻訳者が現在の仕事を終わらせることを考慮するべきである点を公式に告知するために翻訳メッセージのフリーズ提案しました。Christian さんは以下のように述べました: 翻訳メッセージのフリーズ期間中、開発者は翻訳可能なメッセージの変更を含む変更をコミットを避けるよう義務付けられています。コミットを行うには debian-boot 上で事前の議論と公式な承認が必要です。Christian さんは 7 月 4 日の日曜日を翻訳メッセージのフリーズの締切日として提案しました。翻訳を完了させる時が来ています!

DebConf10 の講演の暫定的なリスト

Ana Guerrero さんは DebConf10 の講演の暫定的なリスト発表しました。さらに Ana さんは臨時イベントの機会が DebConf 期間中に予定されていることに言及しました。これは DebConf 期間中に他の人と一緒に急なイベントを計画するための機会です。臨時イベント日程の詳細はカンファレンスで発表されます。

予定されている講演の見所: Debian プロジェクトリーダーからの一言クラウド内 (上) の DebianFreeBSD の視点から見た Debian/kFreeBSDマルチメディア特許 vs. DebianRC バグ修正 + NMU = 面白いNexenta プロジェクト: OpenSolaris + APT + GNU

Debian におけるライセンスの使用

/usr/share/common-licenses/ に特定のライセンス文を追加する要求に取り組む間、Russ Allbery さんは Debian アーカイブでどのライセンスがどのくらいの頻度で利用されているか確認するスクリプトを書き、その結果を発表しました。当然ながら、最も利用されているライセンスは GNU 一般公衆利用許諾書 (GPL) の派生ライセンスと様々なバージョンです。

その他のニュース

Ana Guerrero さんは Debian-Women ウィキを Debian ウィキに移行させる作業が完了したことを発表しました。少し作業が残っており、貢献をしたいなら、移行に関する TODO リスト をご覧ください。

Adrian von Bidder さんは Debian 傘注文を受け付ける予定があることを発表しました。

Bill Allombert さんは不安定版で相互依存関係にあるパッケージの数が史上最も少なくなったことを発表しました。Squeeze にとって一部の相互依存関係の修正は煩わしいものだとしても、Petter Reinholdtsen さんは一部の相互依存関係が原因で Lenny から Squeeze へのアップグレードが失敗している可能性に気付きました。

Andrew Pollock さんは自身が最近行った ISC DHCP 4.1 パッケージに関する進展についてブログ記事を書きました: experimental セクションのパッケージはうまく動いている様子で、3.1 パッケージから簡単にアップグレードできるため、すぐに不安定版で利用可能になるでしょう。

Debian プロジェクトニュースの前号でブートローダである LILO はアップストリームの開発が止まっているため Debian から削除されそうになっていたことが伝えられました。以下の議論で Joachim Wiedorn さんはアップストリーム開発を引き継ぐことを申し出ました。また Debian メンテナである William Pitcock さんはアップストリームのリリースに価値があるなら、引き続きパッケージ化の作業を行う予定です。

Bastian Blank さんは Xen 3.4 と 4.0 の利点と欠点を挙げ、Debian 6.0 Squeeze にはどちらを含めるべきかを問いかけました。

新しい開発者とメンテナ

前回の Debian プロジェクトニュースが発行された後に、6 人の応募者が Debian 開発者として認められ、2 人の応募者が Debian メンテナとして認められました。Dominique Belhachemi さん、Sylvain Beucler さん、Scott Kitterman さん、Giovanni Mascellani さん、Alessio Treglia さん、Ulises Vitulli さん、 Hannes von Haugwitz さん、Tang Ke さんを私たちのプロジェクトに歓迎しましょう!

次期リリースに関するリリースクリティカルバグの統計

非公式のリリースクリティカルバグカウンタによれば、次期リリースである Debian 6.0 Squeeze には今のところ 424 のリリースクリティカルバグがあります。このうち 81 は Debian の不安定版ブランチで修正済みです。残りの 343 のリリースクリティカルバグのうち、46 に対してはパッチが提供され (テストが必要かもしれません)、14 は未解決の状態です。

これらのバグおよび contrib または non-free 用のパッケージに対するリリースクリティカルバグを除くと、リリースするためには 211 のリリースクリティカルバグの修正が必要です。

重要な Debian セキュリティ勧告

Debian セキュリティチームは最近、以下のパッケージ (抜粋) にセキュリティ勧告を公開しました: bind9OpenOffice.orgzonecheckmysql-dfsg-5.0glibcpcsc-litecacti。 勧告の内容をよく読んで、適切な対策を講じてください。

これらは、先週のセキュリティ勧告の中からより重要なものだけが抜粋されていることに注意してください。Debian セキュリティチームが公開したセキュリティ勧告の最新情報をチェックする必要があるなら、アナウンスを受けとるためにセキュリティメーリングリストを購読してください。

新規の注目パッケージ

最近、以下のパッケージが不安定版の Debian アーカイブに追加されました。新規パッケージからの抜粋:

作業が必要なパッケージ

現時点で、627 のパッケージがメンテナ不在となり、132 のパッケージがメンテナの引き継ぎを募集中です。興味を惹かれるパッケージがある場合や、支援が必要なパッケージの完全なリストを見るには、最近報告をご覧ください。

これからも DPN を読みたいですか?

この会報の作成を手伝ってみませんか? 我々は、Debian コミュニティの活動を眺め、何が起きているのかを報告してくれるボランティアのライターを募集しています。貢献に関するページをご覧になって、手助けの具体的な方法をご確認ください。我々はあなたからのメールを debian-publicity@lists.debian.org でお待ちしています。


このニューズレターを 2 週に一度電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian プロジェクトニュースは Jeremiah Foster さん、David Prévot さん、Alexander Reichle-Schmehl さん が編集しました。
綾小路 龍之介さん、Nobuyuki Morita さん が翻訳しました。