Debian プロジェクトニュース - 2010 年 6 月 28 日

今年 6 号目の DPN、debian コミュニティの会報、にようこそ。この号で取り上げられている話題は:

リリースチームからの一言

リリースマネージャである Adam D. Barratt さんはリリースチームからの一言を送信しました。この中で Adam さんは Mehdi Dogguy さんをリリースチームに歓迎したことを伝えています。また、チームに参加したいと思っている他の熱心な Debian 開発者に向けてチームと連絡を取ることを勧めています。

多くの移行作業が完了し、ブートプロセスを高速化するために並列ブートがデフォルトで有効化されるでしょうSqueeze は GNOME 2.30 や移行作業が完了した KDE 4.4.3 と一緒にリリースされる予定です。テスト版に含まれている EGLIBC 2.11 とともに、Python 2.6 や Perl 5.12 (など) もフリーズ前までに移行作業が可能になるでしょう。

以前に発表されたとおり、進行中の移行作業と予定されている移行作業を簡単にするために新規の移行作業の受付は間もなく終了しますSqueeze は Python 2.6 とその他の移行作業の完了後にフリーズされる予定です。全員が一丸となって移行作業に取り組めば 8 月下旬にはフリーズされるでしょう。

DebConf10 のボランティア募集

Gabriella Coleman さんは自身のブログで DebConf10 のボランティア募集を告知しました。Gabriella さんは DebConf で必要なボランティアのリストを挙げました。ニューヨークまたはその周辺にいて、リストにあなたのスキルや興味と合致するものがあれば、ボランティアに参加してはいかがでしょうか。さらに DebConf の前後と期間中に開催される無料イベントのリストが用意されています。無料イベントのリストには演劇、映画、音楽、その他のイベントが挙げられています; いくつか例を挙げると、DebConf の期間中だけでも Gil Scott Heron さんと Basia Bulat さんの無料コンサートが開催されます。

Debian Live Web Images Builder

Daniel Baumann さんは極めて優れた Debian Live 貢献者である Richard Nelson さんのおかげで、Debian Live プロジェクトの live-helper ウェブフロントエンドが利用可能になったことを発表しました: これによりユーザは live-helper のインストールとイメージのビルドを行わなくても、カスタマイズ済みイメージを入手可能になりました。

Debian コミュニティに対する世論調査の結果

Torsten Werner さんは自身の行った Debian コミュニティに対する世論調査の結果 (第二部) を公開し、参加者に感謝しています。この調査は Debian ユーザ基盤に対する調査としては過去最大規模で、Debian に対して直接的な貢献をしていないと答えた人は 80% 以上を占めました。この事実は、Debian の non-free セクション、Debian のリリースポリシー、Debian フリーソフトウェアガイドラインの重要性を Debian がどのように取り扱うべきかということに対する示唆をユーザに与えています。

FAI ワークショップ 2010

Michael Prokop さんは自身のブログで FAI ワークショップがドイツのエッセンにある Linuxhotel で開催される予定であることに言及しました。FAI とは Fully Automated Install (完全に自動化されたインストール) の略で、FAI は数多くのコンピュータを取り扱う際に重要なツールです。例えば、Michael さんは次のように述べています: その名前が示すとおり、ワークショップは FAI 開発者をターゲットにしています。我々 — FAI 開発者 — は Squeeze に向けて FAI を準備し、Ubuntu 用のパッケージ化やリリース管理などの懸案事項について話し合い、人脈作りと交流を深めるために直接に会いたいと思っています。面白そうですね。

LSM/RMLL 2010 における Debian プロジェクト

Debian プロジェクトは今年、フランスのボルドーで開催される Libre ソフトウェアミーティング / Rencontres Mondiales du Logiciel Libre (LSM/RMLL) イベントに出席する予定です。Debian 関連の講演およびバグ潰しパーティ (BSP) が企画されています。Debian を手助けすることに興味がある人を BSP に歓迎します; BSP には NMU を引き受けるのに十分な数の開発者が参加する予定です。

Debian GNU/Linux 5.0 Lenny のアップデート

Debian の安定版ディストリビューションである Debian GNU/Linux 5.0 (コードネーム lenny) の 5 回目のアップデートがリリースされました。このアップデートには安定版の深刻な問題に対するいくつかの調整とセキュリティ問題に対する修正が含まれます。さらに、Linux カーネルおよび debian-installer が含まれます。

その他のニュース

Alexander Reichle-Schmehl さんは週ごとのリリースクリティカルバグ統計の公開を再開したことを発表しました

Martin Michlmayr さんは Debian が eSATA SheevaPlug をサポートするようになったことを発表しました。Martin さんはこれに応じてインストールガイドをアップデートし、通常の SheevaPlug としてインストールされたすでに稼働中の Debian eSATA SheevaPlug に eSATA のサポートを追加する技を紹介しました。

Debian プロジェクトリーダーである Stefano Zacchiroli さんは Debian プロジェクト会議のガイドラインを提案しました。Stefano さんの目標は、会議の主催者が会議前の告知と会議後の議事録を送信し、その際にコミュニティ準拠の方法で情報発信を行うのを助けることです。

FTP 管理者である Mark Hymers さんは先月最新の Etch のポイントリリースが公開された後、Etch は archive.debian.org に移動されたことを発表しました。

Debian の会計監査人である Luk Claes さんは Debian を支えた最も重要な資金の流れの概要を送信しました。

GRUB メンテナである Colin Watson さんはいくつかのリリース問題に対する grub パッケージの簡単な現状報告を行いました。

initramfs メンテナである Michael Prokop さんはシステムをブートするための初期 RAM ディスクファイルの作成ツールである initramfs-tools 0.97 のテストを呼び掛けました。あらゆる Debian システムでパッケージが正しく利用可能であることを確認し、多種多様なプラットフォームでテストを行わなければいけません。

Debian プロジェクトリーダーである Stefano Zacchiroli さんは欧州委員会に最近招待されたことに関して報告しました。学術や産業研究プロジェクトと欧州委員会の委員との合同セッションで、Stefano さんは研究プロジェクトと FOSS コミュニティ間の交流における最良と最悪の事例をまとめる手助けを行いました。

新しい開発者とメンテナ

前号の Debian プロジェクトニュースより後に、3 名の応募者が Debian メンテナとして受理されました。 Carl Chenet さん、Mathias Behrle さん、Thomas Koch さんを私たちのプロジェクトに歓迎しましょう!

次期リリースに関するリリースクリティカルバグの統計

非公式のリリースクリティカルバグカウンタによれば、次期リリースである Debian 6.0 Squeeze には今のところ 419 のリリースクリティカルバグがあります。このうち 65 は Debian の不安定版ブランチで修正済みです。残りの 354 のリリースクリティカルバグのうち、55 に対してはパッチが提供され (テストが必要かもしれません)、19 は保留状態です。

これらのバグおよび contrib または non-free 用のパッケージに対するリリースクリティカルバグを除くと、リリースするためには 170 のリリースクリティカルバグの修正が必要です。

重要な Debian セキュリティ勧告

Debian セキュリティチームは最近、以下のパッケージ (抜粋) にセキュリティ勧告を公開しました: bind9 (アップデート)、 sambasudopmountxulrunnerkvirc。 勧告の内容をよく読んで、適切な対策を講じてください。

これらは、先週のセキュリティ勧告の中からより重要なものだけが抜粋されていることに注意してください。Debian セキュリティチームが公開したセキュリティ勧告の最新情報をチェックする必要があるなら、アナウンスを受けとるためにセキュリティメーリングリストを購読してください。

新規の注目パッケージ

最近、以下のパッケージが不安定版の Debian アーカイブに追加されました。新規パッケージからの抜粋:

作業が必要なパッケージ

現時点で、619 のパッケージがメンテナ不在となり、143 のパッケージがメンテナの引き継ぎを募集中です。興味を惹かれるパッケージがある場合や、支援が必要なパッケージの完全なリストを見るには、最近報告をご覧ください。

これからも DPN を読みたいですか?

この会報の作成を手伝ってみませんか? 我々は、Debian コミュニティの活動を眺め、何が起きているのかを報告してくれるボランティアのライターを募集しています。貢献に関するページをご覧になって、手助けの具体的な方法をご確認ください。我々はあなたからのメールを debian-publicity@lists.debian.org でお待ちしています。


このニューズレターを 2 週に一度電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian プロジェクトニュースは Jeremiah Foster さん、David Prévot さん、Alexander Reichle-Schmehl さん が編集しました。
綾小路 龍之介さん、Nobuyuki Morita さん が翻訳しました。