Debian プロジェクトニュース - 2012 年 9 月 3 日

今年 17 号目の DPN、Debian コミュニティの会報、にようこそ。この号で取り上げられている話題は:

RMLL 2012 への Debian の参加

Libre Software Meeting (フランス語の名称 Rencontres Mondiales du Logiciel Libre (RMLL) で良く知られています) が、今年はスイスの Geneva で 7 月 7 日から 12 日まで開催されました。前回のプロジェクトニュースの Andreas Tille さんによる報告を補完する報告が Anne Forker さんから寄せられました。Debian プロジェクトはブース、4 つの講義、 それからワークショップでその存在感を示しました。ブースでは T シャツ、傘、スイスアーミーナイフなどのグッズを購入できました。また、ブースは Debian のファンやコントリビュータの待ち合わせ場所、コンピュータをとりまく問題を議論したりカンファレンスの参加者と交流する場にもなりました。 イベント中の写真は Marc Duck Dequènes さんが撮影し、氏のウェブサイトで閲覧できます。

64-bit PC: 最も人気がある Debian アーキテクチャ

Debian 人気コンテスト によると、popularity-contest パッケージが定期的に匿名で送信するインストール済みパッケージ利用数の統計で、64-bit PC は現在最も人気があるアーキテクチャです。64-bit PC の利用数は 60,000 より少し多く、32-bit PC の利用数を僅差で上回りました。主要アーキテクチャである 64-bit PC と 32-bit PC の後に armel と powerpc が続きますが、armel や powerpc の利用数は 64-bit PC や 32-bit PC に比べて桁違いに少ないです。

新しいミラーが Debian ユーザの近くに

Debian ミラーチームは以下の組織が提供する 3 つの新しいミラーをアナウンスできて喜ばしく思います: ロシアNational Research Nuclear University MEPhI (ここの管理者はロシアのユーザ向けに完全な Debian ミラーを提供できること嬉しく思います)、ベトナムの MAYCHU、マレーシアMultimedia University of Malaysia。その他の国に関しては、ミラーの完全なリストと上に挙げた新しいミラーを自動的に考慮する実験的なリダイレクトサービスがオンラインで利用可能です。それでもまだ多くの国では Debian ミラーに繋がることが難しい状態です。ミラーをホスティングすることに関心のあるスポンサーはミラーチームに連絡を取ることをお願いします。

修士論文のテーマにおける Debian 翻訳ワークフロー

Laura Arjona さんは最近 libre ソフトウェアの翻訳という題名の彼女の修士論文を発表しました。Debian における翻訳プロジェクトやチームに関する事例研究、Debian 管理ハンドブックに関する別の研究、l10n-spanish (スペイン語のローカリゼーション) チームのメンバーである Javier Taravilla さんとのインタビューなど多くの事項が含まれています。彼女は Debian メーリングリストで自分のプロジェクトを発表した際に、Debian コミュニティを理解するほど、好きになり、驚きがありますと、述べました。Laura さんは、スパムのクリーニング業務から貢献を開始し、まもなく彼女は l10n-spanish チームでの支援を開始する計画です。彼女のテーマの原稿およびスライドは、彼女のブログから入手できます。

その他のニュース

Andrea Mennucci さんが debdelta パッケージのための新しい GPG キーが利用可能になったと発表しました。

今後のイベント

今後、いくつかの Debian 関連のイベントが予定されています。

Debian 関連のイベントや会議に関するより多くの情報を得るには、Debian ウェブサイトのイベントセクションを参照するか、 いろいろな地域におけるイベント用メーリングリスト (ヨーロッパオランダラテンアメリカ北アメリカ) を購読してください。

Debian ブースを運営したり Debian インストールパーティーを開催しませんか? 開催予定の Debian 関連のイベントについて知りませんか? 講演のページにリンクを貼りたい Debian 関連の講演を行いましたか? そのような場合は、Debian イベントチーム宛に電子メールを送信してください。

Debian の新しい協力者たち

前号の Debian プロジェクトニュースより後に、3 名の応募者が Debian 開発者として受理され、2 名がパッケージのメンテナンスを開始しました。 我々のプロジェクトに Praveen Arimbrathodiyil さん、Cleto Martín Angelina さん、Benjamin Mesing さん、Andreas Rütten さん、Zang MingJie さんを歓迎しましょう!

次期リリースに関するリリースクリティカルバグの統計

Ultimate Debian Database のバグ検索インタフェースによると、次期リリースの Debian Wheezy には、現在 454 個のリリースクリティカルバグが存在します。簡単に修正できるか修正作業が始まっているバグを除けば、リリースまでにおよそ 264 個のリリースクリティカルバグの修正が必要です。

これらの数字を解釈する方法のヒントを参照できます。

重要な Debian セキュリティ勧告

Debian セキュリティチームは最近、以下のパッケージ (抜粋) にセキュリティ勧告を公開しました: libapache2-mod-rpafpcppostgresql-8.4rtfmotrs2typo3-src。 勧告の内容をよく読んで、適切な対策を講じてください。

これらは、先週のセキュリティ勧告の中からより重要なものだけが抜粋されていることに注意してください。Debian セキュリティチームが公開したセキュリティ勧告の最新情報をチェックする必要があるなら、アナウンスを受けとるためにセキュリティメーリングリスト (これとは別に backports セクションのメーリングリストstable-updates セクションのメーリングリスト) を購読してください。

新規の注目パッケージ

最近、2 個のパッケージが Debian 不安定版アーカイブに追加されました。 新たに公式サポートになった 2 つのアーキテクチャ、armhfs390x のインストールガイドです。

作業が必要なパッケージ

現時点で454 のパッケージがメンテナ不在となり143 のパッケージがメンテナの引き継ぎを募集中です。完全なリストは支援が必要なパッケージをご覧ください。

これからも DPN を読みたいですか?

この会報の作成を手伝ってはくれませんか? 我々は、Debian コミュニティの活動を眺め、何が起きているのかを報告してくれるボランティアのライターを募集中です。貢献に関するページをご覧になって、手助けの具体的な方法をご確認ください。あなたからのメールを debian-publicity@lists.debian.org でお待ちしています。


このニューズレターを 2 週に一度電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian プロジェクトニュースは Cédric Boutillier さん、Francesca Ciceri さん、Simon Paillard さん、Justin B Rye さん、Paul Wise さん が編集しました。
今井 伸広さん、八津尾 雄介さん、石井 一夫さん、綾小路 龍之介さん、倉敷 悟さん が翻訳しました。