Debian プロジェクトニュース - 2012 年 12 月 10 日

今年 24 号目の DPN、Debian コミュニティの会報、にようこそ。この号で取り上げられている話題は:

ミニ DebConf パリは史上最多の参加者数を記録

11 月の第 3 週に開催された 2 回目のミニ DebConf パリがミニ DebConf 史上最多の参加者数を記録しました。Debian 開発者、貢献者、愛好者、合わせて 100 人以上がヨーロッパ中から集まりました。2 日間の会期中に開催された講演とワークショップの多さはミニ DebConf パリが大成功を収めた理由の 1 つです。これらの講演とワークショップは、そのほとんどが DebConf ビデオチームの手で録画されました (ビデオはまもなくビデオウェブサイトから入手可能になります)。Debian GNOME チームの創設者の 1 人である Josselin Mouette さんは管理者から見た大規模な GNOME の設置というタイトルで興味深い講演を行いました。この中で Josselin さんは GNOME システムを管理する既存の方法を概説しました。現在の Debian プロジェクトリーダーである Stefano Zacchiroli さんはライトニングトークの中で debian-cloud の構想について述べました。その一方で Lucas Nussbaum さんは 5 分間講演で Debian に参加する方法を参加するのは難しいことじゃないと題して説明しました。Ben Hutchings さんと Maximilian Attems さんは Linux カーネルチームの仕事について述べました。その一方で、Cyril Brulebois さんはDebian インストーラがどのようにして作られ、どのように動いているかについて説明しました。いくつかの講演では Debian コミュニティが取り上げられました。例えば Roberto Di Cosmo さんはフリーソフトウェアと Debian の 20年、Alexandre Delanoë さんとBernard Conein さんは Debian メーリングリストにおける社会的交流の精密な分析について講演を行いました。

Debian スマートフォンの実現可能性調査

Paul Wise さんは スマートフォンに Debian をインストールする方法を文書化しました。それによると、技術的には可能ですが Linux のメインラインカーネルは多くの携帯端末では動作せず、Debian の Linux カーネルのメンテナはメインライン以外のパッチを取り込まない方針なので、インストール手順が複雑だそうです。Paul さんは次のように結論付けています。私が文書化した手順はモバイル端末上で動作させるための方法としては全くもって良い方法とは言えず、いつ破綻するかもわかりません。皆さんの好きなディストリビューションが携帯端末上で動作するように、皆さんがカーネル開発者になり Android Linux の様々なカーネルパッチ全てをメインラインへマージする協力をして下さい。モバイル端末上で Debian をサポートするための最新情報はモバイル wiki ページにまとめられています。手助けをしてみたい方は debian-mobile メーリングリスト上の議論に参加するか、irc.debian.org の #debian-mobile チャンネルに参加して下さい。

アマゾンウェブサービスでの公式 Debian イメージ

James Bromberger さんは、アマゾンウェブサービスでの公式 Debian イメージの公開についてアナウンスしました。過去数ヶ月に渡り James さんらは、アマゾンウェブサービスのマーケットプレイスに設置される公式イメージの作成を続けてきました。James さんの説明によれば、アマゾン社と DPL の Stefano Zacchiroli さんの最初の会合以降、Anders Ingemann さんの ec2debian-build-ami スクリプトを用いて、一連のアマゾンマシンイメージ (AMI) を作成するために Debian 開発者グループとより大きなコミュニティが組織されました。このアマゾンマシンイメージを利用するつもりなら、アマゾン EC2 イメージのウィキページで関連する文書を読んでください。一方で、公式イメージの作成およびサポートはdebian-cloud メーリングリストで行われています。

最近開催された BSP の報告

11 月の第 3 週末に、世界中の異なる場所で、3 つの Debian バグ潰しパーティが同時に開催されました: 日本の東京ドイツのミュンヘンドイツのエッセンWheezy に対する次のバグ潰しマラソンベルギーのメヘレンで 12 月 15 - 16 日に予定されています。

その他のニュース

Debian Women プロジェクトがついに women.debian.org から Debian のメインのウェブサイトへの移行を終えました。新しいバージョンは、すでにデンマーク語とフランス語でも読めます。アナウンス文には、あなたの言語に翻訳する方法の説明とヒントが書かれています。

Nicolas Dandrimont さんの mentors.debian.net の現状: GSoC とそれ以降についての講演に触発されて、Lucas Nussbaum さんが Debian のパッケージメンテナの半数は Debian 開発者でも Debian メンテナでもないと書いています。

Zaki Akhmad さんが、ニカラグアのマナグアで DebConf12 の期間中に行われた Stefano Zacchiroli さんによる DPL からの一言の講演のビデオ録画に、インドネシア語字幕を発表しました。字幕をあなたの言語に翻訳したい場合は、元の英語字幕を取得して、ビデオ字幕の作り方のチュートリアルにしたがってください。

Debian の新しい協力者たち

前号の Debian プロジェクトニュースより後に、6 名がパッケージのメンテナンスを開始しました。Alberto Fernández Martínez さん、Dominik George さん、Mika Pflüger さん、Wilfried Goesgens さん、Eric Newberry さん、Carsten Schoenert さんを歓迎しましょう!

次期リリースに関するリリースクリティカルバグの統計

Ultimate Debian Database のバグ検索インタフェースによると、次期リリースの Debian Wheezy には、現在 360 個のリリースクリティカルバグが存在します。簡単に修正できるか修正作業が始まっているバグを除けば、リリースまでにおよそ 155 個のリリースクリティカルバグの修正が必要です。

統計の詳細と、これらの数値を解釈する方法のヒントを参照できます。

重要な Debian セキュリティ勧告

Debian セキュリティチームは最近、以下のパッケージ (抜粋) にセキュリティ勧告を公開しました: iceapeiceweaselxenmysql-5.1libxml2apache2rsshlibssh。勧告の内容をよく読んで、適切な対策を講じてください。

これらは、先週のセキュリティ勧告の中からより重要なものだけが抜粋されていることに注意してください。Debian セキュリティチームが公開したセキュリティ勧告の最新情報をチェックする必要があるなら、アナウンスを受けとるためにセキュリティメーリングリスト (これとは別に backports セクションのメーリングリストstable-updates セクションのメーリングリスト) を購読してください。

新規の注目パッケージ

最近、5 個のパッケージが不安定版の Debian アーカイブに追加されました。新規パッケージからの抜粋:

作業が必要なパッケージ

現時点で502 のパッケージがメンテナ不在となり139 のパッケージがメンテナの引き継ぎを募集中です。完全なリストは支援が必要なパッケージをご覧ください。

これからも DPN を読みたいですか?

この会報の作成を手伝ってはくれませんか? 我々は、Debian コミュニティの活動を眺め、何が起きているのかを報告してくれるボランティアのライターを募集中です。貢献に関するページをご覧になって、手助けの具体的な方法をご確認ください。あなたからのメールを debian-publicity@lists.debian.org でお待ちしています。


このニューズレターを 2 週に一度電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian プロジェクトニュースは Moray Allan さん、Cédric Boutillier さん、Francesca Ciceri さん、Justin B Rye さん が編集しました。
今井 伸広さん、八津尾 雄介さん、石井 一夫さん、綾小路 龍之介さん、河田 鉄太郎さん が翻訳しました。