Debian プロジェクトニュース - 2013 年 1 月 7 日

今年 1 号目の DPN、Debian コミュニティの会報、にようこそ。この号で取り上げられている話題は:

wiki.debian.org セキュリティ侵害: グローバルパスワードのリセット

Debian ウィキの管理者である Steve McIntyre さんは、セキュリティ侵害が起きたためにすべての wiki.debian.org アカウントパスワードをリセットしたことを発表しました。ウィキアカウントを回復させるにはパスワード回復手続きに従ってください。メールの中で Steve さんは Debian セキュリティチームは wiki.debian.org で悪用された moin パッケージの脆弱性を最近発見したと説明しました。Debian ウィキは別のサーバに移され、古いサーバに対する調査が進められています。

DPL からの一言

Stefano Zacchiroli さんが 2012 年 12 月の DPL 活動に関する月刊報告を送信しました。Stefano さんは試験運用中の DPL ヘルパー制度についての進捗と、Open Source Initiative (OSI) や Free Software Fundation (FSF) などの外部プロジェクトとの協働について報告しました。Stefano さんはさらに、 debian.eu ドメインがついに Debian System Administrators の管理下に移管したことを報告しました。

その他のニュース

開発ニュース寄せ集めの第 31 号が発行され、以下の話題が取り上げられました。

Andreas Tille さんは一部の Debian チームに関する活動統計が更新され、統計に 2012 年の活動状況が追加されたことを発表しました。

Debian の新しい協力者たち

前号の Debian プロジェクトニュースより後に、1 名がパッケージのメンテナンスを開始しました。David Smith さんを歓迎しましょう!

次期リリースに関するリリースクリティカルバグの統計

Ultimate Debian Database のバグ検索インタフェースによると、次期リリースの Debian Wheezy には、現在 171 個のリリースクリティカルバグが存在します。簡単に修正できるか修正作業が始まっているバグを除けば、リリースまでにおよそ 116 個のリリースクリティカルバグの修正が必要です。

統計の詳細と、これらの数値を解釈する方法のヒントを参照できます。

重要な Debian セキュリティ勧告

Debian セキュリティチームは最近、以下のパッケージ (抜粋) にセキュリティ勧告を公開しました: wiresharkmaharaelinksmoinvirtualbox-oseghostscriptmediawiki-extensionsrailsweechatnsscupsgnupg と gnupg2。 勧告の内容をよく読んで適切な対策を講じてください。

これらは、先週のセキュリティ勧告の中からより重要なものだけが抜粋されていることに注意してください。Debian セキュリティチームが公開したセキュリティ勧告の最新情報をチェックする必要があるなら、アナウンスを受けとるためにセキュリティメーリングリスト (これとは別に backports セクションのメーリングリストstable-updates セクションのメーリングリスト) を購読してください。

作業が必要なパッケージ

現時点で519 のパッケージがメンテナ不在となり141 のパッケージがメンテナの引き継ぎを募集中です。完全なリストは支援が必要なパッケージをご覧ください。

これからも DPN を読みたいですか?

この会報の作成を手伝ってはくれませんか? 我々は、Debian コミュニティの活動を眺め、何が起きているのかを報告してくれるボランティアのライターを募集中です。貢献に関するページをご覧になって、手助けの具体的な方法をご確認ください。あなたからのメールを debian-publicity@lists.debian.org でお待ちしています。


このニューズレターを 2 週に一度電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian プロジェクトニュースは Cédric Boutillier さん、Francesca Ciceri さん、Justin B Rye さん が編集しました。
今井 伸広さん、八津尾 雄介さん、石井 一夫さん、綾小路 龍之介さん が翻訳しました。