Debian プロジェクトニュース - 2013 年 4 月 29 日

今年 9 号目の DPN、Debian コミュニティの会報、にようこそ。この号で取り上げられている話題は:

Wheezy のリリース日が発表されました

リリースチームの代表である Neil McGovern さんが Debian の次期安定版である Wheezy を 5 月の第 1 週末 (5 月 4 または 5 日) にリリースすることを発表しました。最終仕上げの支援を歓迎します: リリースノート、インストールガイド、一般的な文書に対する支援、とりわけ翻訳作業はいつも必要です。先のメールを確認して、できることなら支援をお願いしますと Neil さんは説明しました。Debian への愛を示すには、あなたの街でリリースパーティを企画してください。

Qt 5 パッケージが初めて experimental に

Lisandro Damián Nicanor Pérez Meyer さんは Qt 5 パッケージが初めて experimental 版に受け入れられたことを発表しました。現在 Qt 5 パッケージは 64 ビット PC (amd64) アーキテクチャのみで利用可能ですが、まもなく 32 ビット PC (i386) アーキテクチャでも利用可能になる予定です。ARM ベースのアーキテクチャでは、もう少し時間が必要です。この Qt 5 パッケージは GLES2 や Wayland をサポートしませんが、テスト用に GLES2 や Wayland を利用可能にした非公式パッケージをある時点で公開する予定です。
今後の予定として、Lisandro さんは次のように述べました。Qt 5 の他の部分はまもなく完成します。また、素晴らしい Debian の pkg-kde チームがいなければこの Qt 5 パッケージは存在し得なかったということを忘れないでください

Debian Edu Wheezy アルファ版のリリース

Debian Edu (別名 Skolelinux) は 4 月 26 日に初めて Wheezy をベースにしたアルファ版をリリースしました。このアルファ版は学内ネットワーク用に十分に設定済みですぐに使える環境を提供することを目的にしており、以下の特徴があります。

リリース告知全文が Debian Edu メーリングリストアーカイブで見られます。プロジェクトの開発に貢献したいのなら新規の Debian Edu 貢献者向けの wiki ページを参照してください。

その他のニュース

開発ニュース寄せ集めの第 32 号が発行され、以下の話題が取り上げられました。

Niels Thykier さんが Lintian の新機能を紹介するために Lintian メンテナからの一言を報告しました。Lintian とは最重要かつ利用頻度がもっとも高い Debian パッケージ用のパッケージチェックツールです。Lintian は主として Debian ポリシーと様々なサブポリシーへの違反を洗い出します。

Andreas Tille さんが Debian Blends プロジェクトの状況の最新情報を送信しました。メールの中で Andreas さんはいくつかの Debian Blends が現在取り組んでいることについて説明し、同時に Wheezy に収録されている Blends パッケージの総合的なユーザエクスペリエンスを向上させるための貢献者を募集しました。

今後のイベント

Wheezy リリースパーティのリストは増加し続けています。全てのわかっているリリースイベントはwiki ページをご覧ください。

Debian 関連のイベントや会議に関するより多くの情報を得るには、Debian ウェブサイトのイベントセクションを参照するか、 いろいろな地域におけるイベント用メーリングリスト (ヨーロッパオランダラテンアメリカ北アメリカ) を購読してください。

Debian ブースを運営したり Debian インストールパーティーを開催しませんか? 開催予定の Debian 関連のイベントについて知りませんか? 講演のページにリンクを貼りたい Debian 関連の講演を行いましたか? そのような場合は、Debian イベントチーム宛に電子メールを送信してください。

Debian の新しい協力者たち

前号の Debian プロジェクトニュースより後に、3 名の応募者が Debian メンテナとして受理されました。 Simon Chopin さん、Markus Wanner さん、Matteo Cypriani さんを歓迎しましょう!

次期リリースに関するリリースクリティカルバグの統計

Ultimate Debian Database のバグ検索インタフェースによると、次期リリースの Debian Wheezy には、現在 24 個のリリースクリティカルバグが存在します。簡単に修正できるか修正作業が始まっているバグを除けば、リリースまでにおよそ 19 個のリリースクリティカルバグの修正が必要です。

統計の詳細と、これらの数値を解釈する方法のヒントを参照できます。

重要な Debian セキュリティ勧告

Debian セキュリティチームは最近、以下のパッケージ (抜粋) にセキュリティ勧告を公開しました: curlxorg-serverxentinc。 勧告の内容をよく読んで適切な対策を講じてください。

これらは、先週のセキュリティ勧告の中からより重要なものだけが抜粋されていることに注意してください。Debian セキュリティチームが公開したセキュリティ勧告の最新情報をチェックする必要があるなら、アナウンスを受けとるためにセキュリティメーリングリスト (これとは別に backports セクションのメーリングリストstable-updates セクションのメーリングリスト) を購読してください。

新規の注目パッケージ

最近、338 のパッケージが不安定版の Debian アーカイブに追加されました。新規パッケージからの抜粋:

作業が必要なパッケージ

現時点で523 のパッケージがメンテナ不在となり145 のパッケージがメンテナの引き継ぎを募集中です。完全なリストは支援が必要なパッケージをご覧ください。

これからも DPN を読みたいですか?

この会報の作成を手伝ってはくれませんか? 我々は、Debian コミュニティの活動を眺め、何が起きているのかを報告してくれるボランティアのライターを募集中です。貢献に関するページをご覧になって、手助けの具体的な方法をご確認ください。あなたからのメールを debian-publicity@lists.debian.org でお待ちしています。


このニューズレターを 2 週に一度電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian プロジェクトニュースは Moray Allan さん、Cédric Boutillier さん、Francesca Ciceri さん、David Prévot さん、Justin B Rye さん、Victor Nițu さん が編集しました。
八津尾 雄介さん、石井 一夫さん、綾小路 龍之介さん、Nobuyuki Morita さん、やまね ひできさん、元木 顕弘さん が翻訳しました。