インターネット経由の Debian のインストール

この方法による Debian のインストールでは、インストール作業時に インターネットへの接続が機能している必要があります。 ダウンロードするデータ量は必要に応じて取得するため、 他の方法と比べて少なくて済みます。 イーサネットか無線経由でのアクセスをサポートしています。 残念ながら内蔵型の ISDN カードはサポートしていません

ネットワーク経由のインストール方法は、3つあります。

小さな CD

以下に挙げるのは 280 MB 以下のサイズのイメージファイルです。 プロセッサのアーキテクチャを選択してください。

詳細については最小の CD を使って、ネットワークインストールするを参照してください。

最小の CD、USB メモリなど

USB スティックや類似デバイスに適する小さなサイズのイメージファイルをダウンロードして、 それをメディアに書き込み、そこから起動することでインストールを開始できます。

各アーキテクチャ間で、種々の小さなイメージからインストールする上での サポートにいくらか違いがあります。

詳細については、 あなたのアーキテクチャ向けのインストールガイド、 特にシステムインストールメディアの入手の章を参照してください。

次に、利用可能なイメージファイルへのリンクを示します (詳細については MANIFEST ファイルを参照してください)。

ネットワークブート

ローカルネットワークのマシンにインストールメディアを提供する TFTP および DHCP (あるいは BOOTP や RARP) サーバをセットアップします。 クライアントのマシンの BIOS がサポートしているなら、ネットワークから (PXE と TFTP を使って) Debian インストールシステムを起動して、ネットワークから Debian の残りの部分のインストールを進められます。

すべてのマシンでネットワーク越しの起動がサポートされているとは限りません。 付加作業が必要となるために、この Debian インストール方法は初心者ユーザにはお勧めできません。

詳細については、 あなたのアーキテクチャ向けのインストールガイド、 特にTFTP ネットブート用ファイルの準備の章を参照してください。

次にイメージファイルへのリンクを示します (詳細については MANIFEST ファイルを参照してください)。