Debian 新メンテナーガイド

Osamu Aoki

更新された内容 

倉澤 望

日本語訳 

八津尾 雄介

日本語訳 

佐々木 洋平

日本語訳 

倉敷 悟

日本語訳 

青木 修

日本語訳 

バージョン 1.2.33

2014-07-19 13:32:30 UTC


目次

1. まずは正攻法で始めよう
1.1. Debianにおける社会ダイナミクス
1.2. 開発に必要なプログラム
1.3. 開発に必要な文書
1.4. 相談するには
2. はじめの一歩
2.1. Debian パッケージビルドのワークフロー
2.2. プログラムの選定
2.3. プログラムの入手と検証
2.4. 単純なビルドシステム
2.5. ポピュラーなポータブルなビルドシステム
2.6. パッケージ名とバージョン
2.7. dh_make のセットアップ
2.8. 最初のノンネイティブ Debian パッケージ
3. ソースコードの変更
3.1. quilt のセットアップ
3.2. アップストリームのバグを修正する
3.3. 指定場所へのファイルのインストール
3.4. ライブラリーの相違
4. debian/ ディレクトリー以下に無くてはならないファイル
4.1. control
4.2. copyright
4.3. changelog
4.4. rules
4.4.1. rules ファイルのターゲット
4.4.2. デフォルトのrulesファイル
4.4.3. rules ファイルのカスタマイズ
5. debianディレクトリーにあるその他のファイル
5.1. README.Debian
5.2. compat
5.3. conffiles
5.4. package.cron.*
5.5. dirs
5.6. package.doc-base
5.7. docs
5.8. emacsen-*
5.9. package.examples
5.10. package.initpackage.default
5.11. install
5.12. package.info
5.13. package.links
5.14. {package.,source/}lintian-overrides
5.15. manpage.*
5.15.1. manpage.1.ex
5.15.2. manpage.sgml.ex
5.15.3. manpage.xml.ex
5.16. package.manpages
5.17. menu
5.18. NEWS
5.19. {pre,post}{inst,rm}
5.20. package.symbols
5.21. TODO
5.22. watch
5.23. source/format
5.24. source/local-options
5.25. source/options
5.26. patches/*
6. パッケージのビルド
6.1. 完全な(再)ビルド
6.2. オートビルダー
6.3. debuildコマンド
6.4. pbuilderパッケージ
6.5. git-buildpackageコマンドとその仲間
6.6. 部分的な再ビルド
6.7. コマンド階層
7. パッケージのエラーの検証
7.1. 怪しげな変更
7.2. インストールに対するパッケージの検証
7.3. パッケージのメンテナースクリプトの検証
7.4. Using lintian
7.5. debc コマンド
7.6. debdiff コマンド
7.7. interdiff コマンド
7.8. mc コマンド
8. パッケージの更新
8.1. Debian リビジョンの更新
8.2. 新規のアップストリームリリースの検査
8.3. アップストリームソフトウェアの新版更新
8.4. パッケージ化スタイルの更新
8.5. UTF-8 変換
8.6. パッケージをアップグレードする際の注意点
9. パッケージをアップロードする
9.1. Debian アーカイブへアップロードする
9.2. アップロード用orig.tar.gzの内容
9.3. スキップされたアップロード
A. 上級パッケージング
A.1. 共有ライブラリー
A.2. debian/package.symbols の管理
A.3. マルチアーチ
A.4. 共有ライブラリーパッケージのビルド
A.5. ネイティブ Debian パッケージ