[ 前のページ ] [ 目次 ] [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ A ] [ 次のページ ]


Debian 小史
第 1 章 - 序文 -- Debian プロジェクトとは何か?


Debian プロジェクトは、フリーソフトウェアだけからなるオペレーティングシステムディストリビューションを作るために努力する、世界規模のボランティアグループです。このプロジェクトの今までの主要な成果物は、Debian GNU/Linux ソフトウェアディストリビューションです。これは Linux オペレーティングシステムカーネルと、何千ものパッケージ化済みのアプリケーションを含みます。程度こそ違うもののさまざまなプロセッサタイプに対応しています。その中には32/64ビットの x386、ARM、MIPS、PowerPC、IBM S/390 が含まれます。

Debian motivated the formation of Software in the Public Interest, Inc., a New York-based non-profit organization. SPI was founded to help Debian and other similar organizations develop and distribute open hardware and software. Among other things, SPI provides a mechanism by which The Debian Project may accept contributions that are tax deductible in the United States.

フリーソフトウェアについての詳細は、Debian 社会契約と、それに関連する Debian フリーソフトウェアガイドラインや、フリーとは何だろう? のページを参照してください。


1.1 起源

Debian プロジェクトは、公式には Ian Murdock さんによって 1993 年 8 月 16 日 に創設されました。(告知の印刷をスキャンしたものもあります)。当時は、Linux の「ディストリビューション」という概念自体が新しいものでした。Ian さんは Debian を開かれた、Linux と GNU の精神に則ったディストリビューションにしようとしました (詳細はこの文書の付録として提供されている Ian さんの宣言を参照してください)。Debian の創設にあたり、FSF の GNU プロジェクトによって 1 年間 (1994 年 11 月から 1995 年 11 月まで) 支援を受けました。

Debian は、注意深くそして良心的にまとめられるように、そして同様の配慮で保守されサポートされるように意図されました。Debian はフリーソフトウェアハッカーの小さく緊密なグループとして始まり、しだいに開発者およびユーザの大規模でよく組織化されたコミュニティへと成長しました。

プロジェクトの開始当初、Debian はすべての開発者およびユーザに自らの作業で貢献する方法が開かれている唯一のディストリビューションでした。現在でも Linux の重要な配布団体としては、唯一営利団体ではありません。Debian はプロジェクトを組織するための憲章、社会契約そしてポリシー文書を持つ唯一の大プロジェクトです。Debian はまた、アップグレード時のシステムの整合性を保証するために、パッケージ間の関係についての詳細な依存情報によって「細かくパッケージ化された」唯一のディストリビューションでもあります。

高品質を達成して維持するために、Debian はソフトウェアをパッケージ化して配布するための広範囲にわたるポリシーと手続き一式を採用しました。これらの基準は、Debian の主要な要素すべてをオープンで目に見える形で実装するツール、自動化、文書によって裏打ちされています。


1.2 Debian の発音

Debian の公式の発音は「デビアン (deb ee n)」です。この名前は、Debian の創設者である Ian Murdock さんとその妻である Debra さんに由来します。


[ 前のページ ] [ 目次 ] [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ A ] [ 次のページ ]


Debian 小史

2.22 (last revised 17th June 2017)

Debian Documentation Team mailto:debian-doc@lists.debian.org