ブースを運営する

展示会で Debian プロジェクトを代表するプロジェクトメンバーにとって、 最も重要なタスクは Debian のためのブースを運営することです。 とてもシンプルなブースでは、Debian GNU システム (Linux、Hurd あるいは *BSD の どれかが適しています) を実行しているマシンを据え付け、どうやってそれが動作して いるかを誰かが説明して質問に答えれば充分なのでとても簡単です。 とは言え、もう少しのマシンに加えてポスターやチラシを使い、少なくとも 2 人の スタッフをブースに置くことをお勧めします。

トレードショーやカンファレンスでは、主なカンファレンスや展示会から 離れて位置しているとしても、数人の開発者が会合する場所がたいてい 提供されます。 多くの場合、他国の開発者は話をするように招かれるので、そこで 会うことができます。さらに他の開発者と共にパブに行き、 Linux の inode キャッシュの改善や dpkg の依存状態の解決について、 ちょっと話をするのはいつでも面白いものです。

多くのイベントに対して Debian の参加を計画し実行するのを支援するように、 たくさんの人が追加のウェブページやメーリングリストを作成しています。 それらについて知るには、来たるイベントや過去のイベントのページ上の “コーディネーション”へのリンクをチェックしてください。 また、チェックリストもお読みください。

メーリングリスト

Debian プロジェクトは、様々なイベントにおける Debian の関係を調整するために 2 つのメーリングリストを提供しています。

これらのメーリングリストのどちらかを講読するには メーリングリストの購読ページをチェックしてください。