Debian を選ぶ理由

Debian の導入を検討していただき、ありがとうございます。 もしまだ Debian を試してみるべきか確信を持てないのでしたら、 以下の内容を検討してみてください。

ユーザ自身によるメンテナンス
修正したり改善したりする必要があれば、 私たちでやることができます。
傑出したサポート体制
メーリングリストに送られたメールに、返事が 15 分以内 (あるいはそれ以下) に、しかも無料で、 開発者本人から返ってくることは珍しくありません。 よくある電話サポートと比較してみてください。 電話に何時間も費やしてお金をかけても、システムについて理解しておらず、 あなたの疑問をよく理解することすらできない誰かが出てくるだけです。
使っているのは一人きりではない
多くの組織や個人が Debian を使用しています。「Debian を使っているのはどんな人たち?」のページには、Debian を使用している理由および使い方について、 簡単な説明を提出してくれた有名組織のリストがあります。
世界で最も優れたパッケージングシステム
3 バージョンも前のソフトウェアの古いファイルが、 自分のシステム上にちらかっているのにはうんざりでしょう? ソフトウェアをインストールしたら、 競合のせいで自分のシステムをクラッシュさせるだけだった、 というのはもう嫌でしょう? Debian のパッケージングシステム dpkg がこのような問題を解決します。
簡単なインストール
Debian のインストールは難しいと聞いた人は、最近の Debian をインストールしてみたことがないのではないですか。 私たちは常にインストール手順を改善しており、インストールは CD や DVD、Blu-ray、USB メモリ、さらにネットワークから直接行うこともできます。
驚くべき量のソフトウェア
Debian には 37500 を超えるソフトウェアが付属しています。 そのすべてがフリーです。GNU/Linux や GNU/kFreeBSD で動作する独占的ソフトウェアを持っているなら、 それを使うこともできます - 実際、 それらソフトのインストールや全ての設定を行なってくれるインストーラさえ Debian にはあります。
うまく統合されたパッケージ
Debian は他のどんなディストリビューションよりも パッケージの統合をうまく行っています。 すべてのソフトウェアはひとつの首尾一貫したグループにまとめられています。 すべてのパッケージがすべてのサイトで必ず見つかるだけではなく、 複雑な依存関係がすべて解決済みであることが補償されているのです。 我々は deb 形式も rpm 形式よりも優れていると思っていますが、 Debian システムをより堅牢にしているのはパッケージ間の統合なのです。
ソースコード
あなたがソフトウェア開発者なら、数百の開発ツールや言語に加え、 数百万行に及ぶソースコードが基本システムにあることを 高く評価していただけることでしょう。 main ディストリビューションにあるすべてのソフトウェアは Debian フリーソフトウェアガイドライン (DFSG) の基準を満たしています。 これはすなわち、学習や新しいフリーソフトウェアプロジェクトに組み込むために、 これらのコードを自由に使用できることを意味しています。 またさらに、商用プロジェクトでの使用に適したツールやコードも たくさんあります。
簡単なアップグレード
私たちのパッケージングシステムのおかげで、新しいバージョンの Debian へのアップグレードはとても簡単です。 apt-get update ; apt-get dist-upgrade (もしくは新しいリリースでは aptitude update; aptitude dist-upgrade) を実行するだけで、CD から数分でアップグレードできますし、300 以上もある Debian ミラーの一つを指定すれば、 ネットワーク経由でアップグレードすることもできます。
多様なアーキテクチャとカーネル
現在 Debian は目を見張る数の CPU アーキテクチャをサポートしています。 alpha, amd64, armel, hppa, i386, ia64, mips, mipsel, powerpc, s390, and sparc があります。Linux 以外にも GNU Hurd 及び FreeBSD カーネルで動き、debootstrap ユーティリティにより Debian を動かせない装置を見つける方が困難になっています。
バグ追跡システム
Debian の バグ追跡システム は一般にも公開されています。私たちは、 ソフトウェアが常にユーザの思い通りに動くとは限らない、 という事実を隠したりしません。 ユーザはバグレポートを出すことができ、 バグが修正されたときにはどう修正されたかが報告されます。 このシステムにより、 Debian は問題に対して迅速かつ誠実に対応できるようになっています。

まだ Debian ユーザでない方は、 以下のような恩恵も享受できることになるでしょう。

安定性
1 年以上再起動することなくマシンが動いていることも珍しくありません。 その再起動さえ、 単に停電やハードウェアのアップグレードによるものであったりします。 1 日に何度もクラッシュする他のシステムと比べてみてください。
高速かつ軽快
他のオペレーティングシステムも、 1つや2つの分野では同じくらいに高速かもしれませんが、 GNU/Linux や GNU/kFreeBSD をベースとしている Debian は、ごく軽快です。 エミュレータを使用して GNU/Linux から動作させた Windows ソフトウェアが、 ネイティブの環境より速く動作することもあります。
ほとんどのハードウェア用のドライバが、製造業者ではなく GNU/Linux / GNU/kFreeBSD ユーザ によって書かれている
このことは新しいハードウェアがサポートされるのが遅れたり、 ハードウェアによってはサポートされなかったり、 ということの原因ともなりますが、製造業者が倒産したり、 生産をやめたりしてしまった後にもサポートが継続されます。 経験的に言うと、オープンソースのドライバは、 たいてい商品のものより優れています。
優れたシステムセキュリティ
Debian と フリーソフトウェアコミュニティは、セキュリティの問題の 修正をディストリビューションに迅速に取り込むことにとても注意を払っています。 通常、修正されたパッケージは数日中にアップロードされます。 ソースコードの入手可能性は、Debian でのセキュリティが公開の場で評価されるということです。 これは、貧弱なセキュリティモデルが実装されるのを防ぐことになります。 さらに、ほとんどのフリーソフトウェアプロジェクトは、 潜在的なセキュリティ問題がそもそも基本システムに持ち込まれることを防ぐ、 ピアレビューシステムを持っています。
セキュリティソフトウェア
あまり知られていない事ですが、 すべてのインターネットを経由した通信は、 あなたと受け手のマシンの間にあるあらゆるマシンから読めてしまいます。 Debian には有名な GPG (と PGP) ソフトウェアのパッケージがあり、 ユーザ同士の間でメールを安全に送る事ができます。 さらに ssh は、同じように ssh がインストールされているマシンとの接続を安全にします。

もちろん Debian も完璧ではありません。 よく文句の種になる弱点が 3 つほどあります。

有名な商用ソフトウェアがない

確かに、人気のあるソフトウェアには、 Debian で利用できないものもあります。 しかし、それらの多くには代用品があり、 それら独占ソフトウェアの最良の機能をまねるように作られてあります。 その上、代替品ソフトウェアはフリーなのです。

Word や Excel のようなオフィスソフトがない、 という問題もすでに解消されました。 なぜなら、Debian は、完全にフリーソフトウェア から構成された、三つのオフィスソフトが含まれているからです。 それは LibreOfficeCalligraGNOME オフィスアプリケーション です。

さまざまな独占的オフィスソフトも利用することができます: Applixware (Anyware)Hancom OfficeAxene などです。

データーベースに興味がある人には、 Debian には 2 つの有名な SQL データーベースが含まれていることを指摘しておきましょう。 MySQLPostgreSQL です。 GNU/Linux では SAP DBInformixIBM DB2、 などが使えます。

GNU/Linux / GNU/kFreeBSD のパワーや ユーザ数の急成長に伴う巨大な未開拓の市場に気づいた企業が増えるにつれ、 様々な独占的ソフトウェアの数も劇的に増加しています (GNU/Linux や GNU/kFreeBSD は自由に配布できるので、売上高はユーザ数の評価には使えません。 最も確からしい推測によれば、GNU/Linux は市場の 5% を占めており、 これは 2001 年の初期において 1500 万ユーザを意味します)。

Debian の設定は難しい
これは設定についてであって、 インストールについてのことではないことに注意してください。 Debian のインストールが Windows より簡単だと感じる人もいます。 でも、たくさんのハードウェア (たとえばプリンタ) の設定は もっと簡単になって良いはずです。 またユーザによる設定 (すくなくとも通常の設定) を補助するスクリプトを備えるべきソフトウェアもいくつかあります。 これは今現在取り組まれている問題です。
サポートされていないハードウェアがある
特に、非常に新しい、非常に古い、非常に珍しい、 ハードウェアはサポートされないことが多いです。 また業者が Windows プラットホーム用にのみ提供する 複雑なドライバに依存したハードウェア (たとえば、 ソフトウェアモデムやラップトップの無線デバイス) もサポートされないことがあります。 しかしほとんどの場合は Debian で動作する同様のハードウェアが入手できます。 ベンダがハードウェア仕様を公開していないために サポートされていないハードウェアもあります。 これも現在取り組まれている問題です。

以上を読んできても、まだ Debian を使おうと確信するに至らなければ、 次のことを考えてみてください。 安価 (ネットワーク接続と同じくらいです)、 簡単なインストール、生産性を倍増させる真のマルチタスク。 試してみないわけにはいかないでしょう?