Debian GNU/Linux 4.0 -- Etch-And-A-Half リリースノート

概要

Debian 4.0 (etch) がサポートするハードウェアを増やすため、Debian 4.0r4 ポイントリリースで追加のパッケージが加えられました。 追加されたパッケージとしては、Linux カーネル 2.6.24 や、X Window System 用の追加のドライバをベースとしたパッケージなどがあります。 このような追加パッケージのインストールは必須ではなく、デフォルトでは行われません。 今回の更新では、これまで提供されてきたパッケージのサポートには変更を加えません。

これまで提供されてきた 2.6.18 ベースのカーネルは、etch リリース向けのデフォルトのカーネルであり続けます。

新たに利用可能になったパッケージ

更新された etch 向けパッケージ

既存の etch 向けパッケージの一部は、新しいハードウェアのサポートを追加する目的や、 カーネル 2.6.24 との互換性のために更新されました。

Etch-And-A-Half リリースのインストール

このリリースから、Debian 4.0 (etch) リリースのインストール方法が 2 つになりました。

  1. Debian 4.0 (etch) インストーラを用いたインストール
    ハードウェアが etch 標準のインストーラで十分にサポートされている場合は、最初に etch 標準のインストールメディアを用いてシステムをインストールし、 その上で後で etch-and-a-half のカーネルに移行する、という方法を選択できます。 この選択肢は、既にシステムに etch がインストールされているユーザや、 新しいインストールメディアを取得せずに、etch-and-a-half のカーネルだけがサポートしている追加のハードウェアを使用したいというユーザに、 最適です。
    Debian 4.0 (etch) のインストーラの取得方法や使用方法に関する情報は、こちらで参照可能です。
  2. 現在の Debian lenny インストーラを用いたインストール
    ベータ 2 以降の lenny 向けインストーラは、etch-and-a-half のカーネルに非常に近いカーネルをインストールに使用するようになり、etch リリースインストール用の互換モードを備えています。この選択肢は、お使いのハードウェアが、 etch-and-a-half のカーネルではサポートされていても etch デフォルトのインストーラではサポートされていないユーザに最適です。etch-and-a-half インストール用の lenny ベースのインストーラの取得方法や使用方法に関する情報は、こちらで参照可能です。

制限

ハードウェア固有の注意点