Debian GNU/Linux インストールガイド

本マニュアルはフリーソフトウェアです。GNU 一般公有使用許諾にそって、配布・改変する事ができます。付録 F. GNU General Public License のライセンスを参照してください。

概要

この文書は Mips (「mips」) アーキテクチャ用 Debian GNU/Linux 6.0 システム (コードネーム 「squeeze」) のインストール説明書です。また、さらに詳しい情報へのポインタや、新しく Debian システムを構築する方法にも言及しています。

警告

このインストールガイドは、旧 Debian インストールシステム (「boot-floppies」) 用に書かれた初期のマニュアルをベースにしており、新しい Debian インストーラ用に更新しています。しかし mips について、完全には更新・事実関係チェックが行われていません。不完全・時代遅れだったり、まだ boot-floppies インストーラのマニュアルのままの部分が残っているかもしれません。このマニュアルの新版 (このアーキテクチャに対して、できる限りよく書かれています) は、インターネット (debian-installer home page) で見つけられます。またそこで、追加翻訳も見つかるでしょう。

日本語訳については、 (要 subscribe) で議論を行っています。また、Debian JP Project: メーリングリスト に購読に関する簡単な説明があり、debian-doc Mailing List Archive では過去のメールを読むことができます。


目次

mips 用 Debian GNU/Linux 6.0 のインストール
1. ようこそ Debian へ
1.1. Debian とは?
1.2. GNU/Linux とは?
1.3. Debian GNU/Linux とは?
1.4. Debian GNU/kFreeBSD とは?
1.5. Debian の入手
1.6. このドキュメントの最新版の入手
1.7. この文書の構成
1.8. 著作権およびソフトウェアライセンスについて
2. 必要なシステム
2.1. サポートするハードウェア
2.1.1. サポートするアーキテクチャ
2.1.2. CPU・マザーボード・ビデオのサポート
2.1.3. グラフィックカードのサポート
2.1.4. ネットワーク接続機器
2.1.5. 周辺機器やその他のハードウェア
2.2. ファームウェアが必要なデバイス
2.3. GNU/Linux に適したハードウェアの購入
2.3.1. 独占的・閉鎖的なハードウェアを避ける
2.4. インストールに利用できるメディア
2.4.1. CD-ROM/DVD-ROM
2.4.2. ハードディスク
2.4.3. ネットワーク
2.4.4. Un*x・GNU システム
2.4.5. サポートする記憶装置
2.5. 必要なメモリとディスクスペース
3. Debian GNU/Linux のインストール前に
3.1. インストールプロセスの概要
3.2. 既存データをバックアップしてください!
3.3. 必要な情報
3.3.1. ドキュメント
3.3.2. ハードウェア情報の取得先
3.3.3. ハードウェア互換性
3.3.4. ネットワークの設定
3.4. 必要な最低限のハードウェア
3.5. マルチブートシステムでの事前パーティション分割
3.6. インストール前に行うハードウェア・OS の設定
4. システムインストールメディアの入手
4.1. 公式 Debian GNU/Linux CD-ROM セット
4.2. Debian ミラーサイトからのファイルのダウンロード
4.2.1. どこでインストールイメージを探すか
4.3. TFTP ネットブート用ファイルの準備
4.3.1. DHCP サーバの設定
4.3.2. TFTP サーバの立ち上げ
4.3.3. TFTP イメージを適切な場所に配置する
4.4. 自動インストール
4.4.1. Debian インストーラを用いた自動インストール
5. インストールシステムの起動
5.1. Mips でのインストーラの起動
5.1.1. TFTP での起動
5.1.2. ブートパラメータ
5.2. アクセシビリティ
5.2.1. 基板デバイス
5.2.2. 高コントラストテーマ
5.3. ブートパラメータ
5.3.1. Debian Installer パラメータ
5.3.2. ブートパラメータで質問に答える
5.3.3. カーネルモジュールへパラメータを渡す
5.3.4. カーネルモジュールのブラックリスト化
5.4. インストールプロセスのトラブルシューティング
5.4.1. CD-ROM の信頼性
5.4.2. 起動設定
5.4.3. カーネルの起動時メッセージの意味
5.4.4. インストールで発生した問題の報告
5.4.5. インストールレポートの送信
6. Debian インストーラの使用法
6.1. インストーラの動作
6.2. コンポーネント入門
6.3. それぞれのコンポーネントの使用法
6.3.1. Debian インストーラのセットアップとハードウェアの設定
6.3.2. ユーザとパスワードのセットアップ
6.3.3. パーティションの分割とマウントポイントの選択
6.3.4. 基本システムのインストール
6.3.5. 追加ソフトウェアのインストール
6.3.6. システムを起動可能に
6.3.7. インストールの完了
6.3.8. トラブルシューティング
6.3.9. ネットワーク越しのインストール
6.4. 見つからないファームウェアの読み込み
6.4.1. メディアの準備
6.4.2. ファームウェアとインストールしたシステム
7. 新しい Debian システムを起動させる
7.1. 決着のとき
7.2. 暗号化ボリュームのマウント
7.2.1. dm-crypt
7.2.2. loop-AES
7.2.3. トラブルシュート
7.3. ログイン
8. 次のステップとそれから
8.1. システムをシャットダウンする
8.2. Unix を初めてお使いになる方へ
8.3. Debian に慣れる
8.3.1. Debian パッケージングシステム
8.3.2. アプリケーションの種類の管理
8.3.3. cron ジョブ管理
8.4. さらなる文書や情報
8.5. 電子メールを使用するためのシステム設定
8.5.1. デフォルトの電子メール設定
8.5.2. システムの外に電子メールを送る
8.5.3. Exim4 Mail Transport Agent の設定
8.6. 新しいカーネルのコンパイル
8.6.1. カーネルイメージの管理
8.7. 起動しなくなってしまったシステムの回復
A. インストール Howto
A.1. 前置き
A.2. インストーラを起動する
A.2.1. CD-ROM
A.2.2. ネットワークからの起動
A.2.3. ハードディスクからの起動
A.3. インストール
A.4. インストールレポートを送ってください
A.5. そして最後に…
B. preseed を利用したインストールの自動化
B.1. 概要
B.1.1. preseed の方法
B.1.2. 制限
B.2. preseed の利用
B.2.1. 事前設定ファイルの読み込み
B.2.2. preseed が質問するブートパラメータの利用
B.2.3. 自動モード
B.2.4. preseed で利用できるエイリアス
B.2.5. 事前設定ファイルを指定するための DHCP の利用方法
B.3. 事前設定ファイルの作成
B.4. 事前設定ファイルの内容 (squeeze 用)
B.4.1. 地域化
B.4.2. ネットワーク設定
B.4.3. ネットワークコンソール
B.4.4. ミラーサイト設定
B.4.5. アカウント設定
B.4.6. 時計と時間帯の設定
B.4.7. パーティション分割
B.4.8. 基本システムのインストール
B.4.9. apt 設定
B.4.10. パッケージ選択
B.4.11. インストールの仕上げ
B.4.12. 他パッケージの preseed
B.5. 高度なオプション
B.5.1. インストール中のカスタムコマンド実行
B.5.2. preseed を用いたデフォルト値変更
B.5.3. 事前設定ファイルのチェーンロード
C. Debian でのパーティション分割
C.1. Debian のパーティションとそのサイズを決める
C.2. ディレクトリツリー
C.3. お勧めするパーティションルール
C.4. Linux におけるデバイス名
C.5. Debian のパーティション分割プログラム
C.5.1. Mips でのパーティション分割
D. 雑多な事柄
D.1. Linux のデバイス
D.1.1. マウスのセットアップ
D.2. タスクに必要なディスクの空き容量
D.3. Unix/Linux システムからの Debian GNU/Linux のインストール
D.3.1. はじめに
D.3.2. debootstrap のインストール
D.3.3. debootstrap の実行
D.3.4. 基本システムの設定
D.3.5. カーネルのインストール
D.3.6. ブートローダのセットアップ
D.3.7. 仕上げに
D.4. PPP over Ethernet (PPPoE) を用いた Debian GNU/Linux のインストール
E. 付記
E.1. この文書について
E.2. この文書への貢献
E.3. 多大な貢献
E.4. 商標表示
F. GNU General Public License

表目次

3.1. インストールに必要なハードウェア情報
3.2. 最低限必要なシステム (推奨値)