Debian GNU/Linux 3.1 -- 誤りとその修正

セキュリティ問題

Debian セキュリティチームは、安定版 (stable) リリースのパッケージに セキュリティ関連の問題を見つけると、そのアップデートをリリースします。 「sarge」において見つかったセキュリティ問題の情報は、 セキュリティページにあたってください。

APT を使っている場合、次の行を /etc/apt/sources.list に追加すれば、 最新のセキュリティアップデートにアクセスできます:

  deb http://security.debian.org/ sarge/updates main contrib non-free

追加したら、apt-get updateapt-get upgrade を 順に実行してください。

ポイントリリース

いくつかの致命的な問題が解決したり、セキュリティアップデートが行われたりすると、 リリース版のディストリビューションが更新されることがあります。 一般に、これらをポイントリリースといいます。

3.1r0 から 3.1r8 への変更の詳細については ChangeLog をご覧ください。

公開されている安定版 (stable) ディストリビューションに対する修正は、 アーカイブに受け入れられる前に、通常より長めのテスト期間を経ることになります。 しかしこれらの修正は、すべての Debian アーカイブミラーの dists/sarge-proposed-updates ディレクトリから取得できます。

パッケージ更新に apt を使っている場合、次の行を /etc/apt/sources.list に追加すれば、proposed updates をインストールできます:

  # proposed additions for a 3.1 point release
  deb http://archive.debian.org/debian proposed-updates main contrib non-free

追加したら、apt-get updateapt-get upgrade を 順に実行してください。

インストールシステム

インストールシステムのエラーおよびその修正、更新に関する情報については、 インストール情報のページを参照してください。