[ 前のページ ] [ 目次 ] [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ A ] [ B ] [ 次のページ ]


Debian GNU/Linux 3.1 (`sarge') リリースノート (Mips 用)
補遺 A - カーネルのアップグレード


以下の手順は、新しいカーネルのインストール方法を、順序を追って説明するものです。

必要なパッケージのダウンロードとインストール

apt を使う場合: もしまだ変更していないなら、 APT の取得先 (ソース) の準備, 第 4.3 節 で述べたように sources.list ファイルが sarge を指すようにして、パッケージリストの更新と 使っているマシン用の kernel-image のインストールを済ませてください。 利用可能なカーネルイメージの一覧は以下を見るか、次のコマンドで表示できます:

     $ apt-cache search ^kernel-image

インストール中にパッケージがモジュールの不整合があると警告し、インス トールを中断するかどうかを尋ねてくるかもしれません。これらの不整合は新し いカーネルで再起動すればすぐに解決するため、質問には NO と答え てください。

dpkg を使う場合: 選択した Debian ミラーから、 最新のカーネルパッケージを取得してください。 利用可能なパッケージは以下の通りです:

それから dpkg -i を使ってパッケージをインストールしてください。 (modutils が) モジュールの不整合があると警告し、インス トールを中断するかどうかを尋ねてくるかもしれません。これらの不整合は新し いカーネルで再起動すればすぐに解決するため、質問には NO と答え てください。

まだ古いカーネルを削除してはいけません

新しいカーネルで起動し、アップグレードに必要なすべての ハードウェア (ネットワークアダプタなど) が動作するかどうか 確認してください。

システムを起動可能にする

現在は raidtools2 を使っているのなら、再起動する前に raidtools2 から mdadm へのアップグレード, 第 4.5.2 節 を読むべきです。

新しいカーネルでの再起動
システムのチェック

特に入力デバイス、表示デバイス、sarge パッケージへのアク セスに必要なデバイス (ネットワークアダプタ、CD ドライブなど) を チェックしてください。いくかのモジュールは名前が変わっていたり、 古いカーネルではカーネルに組み込まれていたドライバがモジュールと してコンパイルされていることがあります...


[ 前のページ ] [ 目次 ] [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ A ] [ B ] [ 次のページ ]


Debian GNU/Linux 3.1 (`sarge') リリースノート (Mips 用)

$Id: release-notes.ja.sgml,v 1.13 2006/04/17 11:56:08 jseidel Exp $

Josip Rodin, Bob Hilliard, Adam Di Carlo, Anne Bezemer, Rob Bradford (現在のメンテナ), Frans Pop (現在のメンテナ)
debian-doc@lists.debian.org