2.3. GNU/Linux に適したハードウェアの購入

Debian や他の GNU/Linux ディストリビューションを プリインストール したシステムを出荷しているベンダもあります。多少余分なお金がかかるかもしれませんが、ある程度の安心を購入できることになります。このハードウェアは GNU/Linux でしっかりサポートされていることが確信できるわけですから。

Linux がバンドルされたシステムを購入する場合でも、中古のシステムを購入する場合でも、そのハードウェアが Linux カーネルでサポートされているか改めて確認することが重要です。前述の参考資料の中に、そのハードウェアが挙げられているかどうかを確認してください。(もしいれば) 購入先の販売員には、Linux システムを購入することを伝えましょう。また、Linux に友好的なハードウェアベンダを支援しましょう。

2.3.1. 独占的・閉鎖的なハードウェアを避ける

あるハードウェアメーカーは、どのようにドライバを書いたらよいかをまったく教えてくれません。また、Linux のソースコード公開を妨げる NDA (非公開の同意) をしない限り、文書を見せてくれないメーカーもあります。

これらのデバイスが Linux 上でまったく動作しないのは、それに関する文書を読むことが許可されていないためです。このようなハードウェアを作っているメーカーに、文書を公開するように要請してください。もしもたくさんの人たちが要請すれば、彼らも Linux が重要な市場であると認識するでしょう。