1.7. この文書の構成

この文書は、初めて Debian をお使いになるユーザのために書かれたマニュアルです。お手持ちのハードウェアの動作に関しては一般的な知識があることを前提としていますが、なるべく専門的な知識がなくてもお読みいただけるよう心がけています。

また熟練したユーザであっても、この文書で、最低限インストールに必要な容量や、Debian インストールシステムでサポートされるハードウェアの詳細など、参考になる情報を得ることができるでしょう。熟練したユーザの方には、この文書のあちこちをかいつまんでお読みになることをお勧めします。

基本的にこの文書は、実際に体験するインストールのプロセスに沿って、順々に説明するように構成されています。Debian GNU/kFreeBSD のインストールの各作業段階と、それに関連するこの文書の各節は以下の通りになっています。

  1. 2章必要なシステム では、お手持ちのハードウェアがインストーラのシステム要件を満たしているかどうかを調べます。

  2. 3章Debian GNU/kFreeBSD のインストール前に では、既存のシステムをバックアップし、Debian のインストールに先だつシステム設計やハードウェアの設定を行います。もしマルチブートシステムを考えているのでしたら、ハードディスク上に、Debian 用パーティションを作るための空き領域を作っておく必要があるかもしれません。

  3. 4章システムインストールメディアの入手 では、あなたのインストール方法のためのインストールファイルを入手します。

  4. 5章インストールシステムの起動 では、インストーラを起動します。またこの章では、起動に問題があった際のトラブルシューティングの手順についても紹介します。

  5. 6章Debian インストーラの使用法 に従って実際のインストールを実行してください。ここでは言語選択、周辺機器のドライバモジュールの設定、(CD/DVD セットからインストールしていない場合) 残りのインストールするファイルを Debian サーバから直接取得するようなネットワーク接続の設定、ハードディスクのパーティション分割、基本システムのインストールを行います。その後、インストールするタスクの選択を行います。(Debian システムのパーティションセットアップについては、付録C Debian でのパーティション分割 で背景を説明しています)

  6. 7章新しい Debian システムを起動させる では、新しくインストールした基本システムを起動します。

システムのインストールが終了したら、8章次のステップとそれから を読んで下さい。この章では、Unix や Debian に関する情報の探し方や、カーネルの切り換えの方法を説明します。

最後に、付録E 付記 には、この文書に関する情報や貢献の方法が載っています。