3.2. 既存データをバックアップしてください!

インストールを始める前に、現在使用しているシステムのすべてのファイルをバックアップしてください。今回初めて、最初から入っていたもの以外の OS をインストールするのでしたら、おそらくディスクのパーティション分割をやり直して Debian GNU/kFreeBSD 用の領域を作る必要があるでしょう。ディスクのパーティション分割作業では、どんなプログラムを使ったとしても、ディスク上のすべてのデータを消してしまう危険があります。インストールに用いられるプログラム群は、極めて信頼性が高く、何年も使用されてきたものです。しかし、これらは強力な機能を持つことになるので、誤動作が起こったときの被害も大きくなります。バックアップを取った後でも、質問に答える前に充分注意し、よく考えて行動に移してください。ほんの数分間程余計に配慮することで、何時間もの不要な作業を避けることができるかもしれません。

また、システムをマルチブートシステムにする (複数のオペレーティングシステムを共存させる) 場合には、既にインストールされているオペレーティングシステムの配布メディアが手元にあることを確かめてください。通常は必要ないとはいえ、システムをブートするために、OS のブートローダを再インストールする必要があったり、最悪の場合、完全に OS をインストールし、以前のバックアップをリストアする必要がある可能性もあります。