第3章 インストールシステム

目次

3.1. インストールシステムの最新情報
3.1.1. 主要な変更点
3.1.2. 自動インストール

Debian Installer は公式の Debian インストールシステムです。このインストーラは、様々なインストール方法を提供しています。お使いのシステムにインストールするのにどの方法が利用できるかは、使っているアーキテクチャに依存します。

wheezy 用のインストーラのイメージは、インストールガイドとともに Debian のウェブサイトにあります。

インストールガイドは、Debian 公式 CD/DVD セットの 1 枚目の CD/DVD 内の、次の場所にも含まれています。

/doc/install/manual/言語/index.html

これまでに知られている問題点を列挙した debian-installer の正誤表も確認しておくとよいでしょう。

3.1. インストールシステムの最新情報

Debian Installer は前回の Debian 6.0 での公式リリース以降も活発に開発されています。その結果、ハードウェアサポートが改良され、ワクワクするような新機能がいくつか追加されました。

このリリースノートでは、インストーラにおける変更点のうち主要なもののみをリストアップします。squeeze 以降になされた詳細な変更一覧の概要に興味がある場合は、Debian Installer のニュースの履歴で閲覧可能な、wheezy 用ベータ版やリリース候補版 (RC) のリリースアナウンスを参照してください。

3.1.1. 主要な変更点

新しい移植版

インストーラに「armhf」および「s390x」アーキテクチャのサポートが追加されています。

新しい言語

翻訳者による多大な努力によって、Debian は英語を含めて 74 の言語でインストールできるようになりました。これは squeeze より 3 つの言語が追加されています。ほとんどの言語はテキスト版ユーザインターフェイスでのインストールとグラフィカルユーザインターフェイスでのインストールの双方が可能になっていますが、いくつかはグラフィカルユーザインターフェイスでのみ利用が可能です。

このリリースで追加された言語:

  • ウェールズ語がグラフィカルとテキスト版インストーラに再び追加されました(これは squeeze で削除されていました)。

  • チベット語とウィグル語がグラフィカルインストーラに追加されました。

以下の言語は、非グラフィカル環境では文字セットが存在しないため、グラフィカルインストーラのみが選択できます: アムハラ語、ベンガル語、ゾンカ語、グジャラート語、ヒンディー語、グルジア語、カンナダ語、クメール語、マラヤーラム語、マラーティー語、ネパール語、パンジャブ語、タミール語、テルグ語、チベット語、ウィグル語。

ネットワーク設定

インストーラは IPv6 だけのネットワークでのインストールをサポートするようになりました

WPA により暗号化された無線ネットワーク経由でインストールすることができるようになっています。

3.1.2. 自動インストール

前のセクションで述べたとおりインストーラに多数の変更が加えられたので、インストーラによる、事前設定ファイルを使用した自動インストールのサポートにも変更がありました。つまり、squeeze のインストーラで動いた既存の事前設定ファイルがあっても、修正を加えずにそれが新しいインストーラで動くことは期待できません。

事前設定の使用方法に関する豊富な文書を含んだ最新の付録が、インストールガイドに追加されました。