4.1. 公式 Debian GNU/Linux CD/DVD-ROM セット

現在、Debian GNU/Linux をインストールする最も簡単な方法は、公式 Debian CD/DVD-ROM セットを使うことです。ベンダからこのセットを購入できます (CD ベンダページをご覧ください)。高速なネットワーク接続と CD/DVD 書き込み装置があれば、 Debian ミラーから CD/DVD-ROM イメージをダウンロードしてもかまいません (詳細説明は Debian CD ページDebian CD FAQ をご覧ください)。 Debian CD/DVD セットを持っていて、マシンをこの CD/DVD から起動できるなら、5章インストールシステムの起動 の項目までスキップできます。よく使用するファイルが CD や DVD の最初のメディアにあることを保証するために、大きな労力が費やされています。そのため、基本的なデスクトップは最初の DVD だけで足りますし、限られた範囲内では、最初の CD のみでもインストールできます。

昨今の標準としては、CD は少々容量に制限があり、グラフィカルデスクトップ環境のすべてを、先頭のCDだけですべてはインストールできなかったため、いくつかのデスクトップ環境では、CD でのインストールに、ダウンロード用のネットワーク接続か、追加 CD から残りのファイルの取得が必要となります。

あなたのマシンが CD からの起動をサポートしていなくても、CD セットを持っているのでしたら、 最初のシステムインストーラの起動にフロッピーディスク、ハードディスク、ネットブート、CD からカーネルの手動起動といった別の方法が使えます。これらの方法による起動に必要なファイルも、CD に収録されており、Debian ネットワークアーカイブと CD のフォルダ構成は同じです。そのため、以降で起動に必要なそれぞれのファイルの、アーカイブファイルパスがわかれば、CD の同じディレクトリやサブディレクトリからファイルを探せます。

いったんインストーラが起動すれば、 ほかの必要なファイルはすべて CD から取得できます。

CD セットを持っていない場合は、インストーラのシステムファイルをダウンロードして、フロッピーディスク、ハードディスク、接続されたコンピュータのいずれかに保存します。そしてそこからインストーラを起動します。