Debian セキュリティ勧告

DSA-084-1 gftp -- 情報の取得

報告日時:
2001-10-18
影響を受けるパッケージ:
gftp
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
(SecurityFocus の) Bugtraq データベース: BugTraq ID 3446.
Mitre の CVE 辞書: CVE-1999-1562.
詳細:
Stephane Gaudreault さんの報告 によると、gftp のバージョン 2.0.6a では、ftp サーバにログイン する際にログウインドウ内でパスワードが平文で表示されてしまいます。 そのため、悪意のある人が画面を覗いてリモートのマシンのユーザのシェルに アクセスすることが可能となってしまいます。

この問題は、セキュリティチームによって、安定版 Debian GNU/Linux 2.2 用のバージョン 2.0.6a-3.2 において修正されています。

gftp パッケージをアップデートすることをお勧めします。

修正:

Debian GNU/Linux 2.2 (potato)

ソース:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/gftp_2.0.6a.orig.tar.gz
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/gftp_2.0.6a-3.2.diff.gz
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/gftp_2.0.6a-3.2.dsc
Alpha:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-alpha/gftp_2.0.6a-3.2_alpha.deb
ARM:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-arm/gftp_2.0.6a-3.2_arm.deb
Intel ia32:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-i386/gftp_2.0.6a-3.2_i386.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-m68k/gftp_2.0.6a-3.2_m68k.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-powerpc/gftp_2.0.6a-3.2_powerpc.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-sparc/gftp_2.0.6a-3.2_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。