Debian セキュリティ勧告

DSA-107-1 jgroff -- printf フォーマット攻撃

報告日時:
2002-01-30
影響を受けるパッケージ:
jgroff
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
現時点では、その他の外部参考セキュリティデータベースはありません。
詳細:
基本的には、これはセキュリティアドバイゾリ DSA 072-1 と同じ内容ですが、 対象となるプログラムは groff ではなく、jgroff です。パッケージ jgroff は、日本語の文字処理が可能となっている groff 派生版を収録しています。 このパッケージは Debian の安定版にのみ存在します。 これは、現在は日本語サポートが main の groff パッケージにマージされているからです。

元々のアドバイゾリは以下の通りです。

Zenith Parse さんにより、groff (troff の GNU バージョン) にセキュリティ上の問題が発見されました。pic コマンドは、printf フォーマット攻撃に対して脆弱です。'-S' オプションを悪用して任意のコマンドを実行することが可能となってしまいます。

修正:

Debian GNU/Linux 2.2 (potato)

ソース:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/jgroff_1.15+ja-3.4.diff.gz
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/jgroff_1.15+ja-3.4.dsc
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/jgroff_1.15+ja.orig.tar.gz
Alpha:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-alpha/jgroff_1.15+ja-3.4_alpha.deb
ARM:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-arm/jgroff_1.15+ja-3.4_arm.deb
Intel ia32:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-i386/jgroff_1.15+ja-3.4_i386.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-m68k/jgroff_1.15+ja-3.4_m68k.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-powerpc/jgroff_1.15+ja-3.4_powerpc.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-sparc/jgroff_1.15+ja-3.4_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。