Debian セキュリティ勧告

DSA-121-1 xtell -- バッファオーバフロー、シンボリックリンク問題、".." によるディレクトリ移動

報告日時:
2002-03-11
影響を受けるパッケージ:
xtell
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2002-0332, CVE-2002-0333, CVE-2002-0334.
詳細:

いくつかのセキュリティ上の問題が xtell (単純なメッセージングクライアント及びサーバ) パッケージに見つかっています。 詳しく述べると、いくつかのバッファオーバフロー、シンボリックリンク関連の問題、 パス中に ".." が含まれている場合の不正なディレクトリ移動などです。 これらの問題により攻撃者がサーバで任意のコマンドを実行可能となる可能性があります。 サーバは標準では "nobody" 権限で動いていますので、このアカウントの権限を奪われることにつながります。

xtell の Debian メンテナが、新しい上流のバージョンから現行版に変更をバックポートすることでこの問題を修正しました。 この問題は安定版 (stable) のバージョン 1.91.1 で、不安定版 (unstable) とテスト版 (testing) のバージョン 2.7 で修正されています。

直ぐに xtell パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 2.2 (potato)

ソース:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/xtell_1.91.1.dsc
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/xtell_1.91.1.tar.gz
Alpha:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-alpha/xtell_1.91.1_alpha.deb
ARM:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-arm/xtell_1.91.1_arm.deb
Intel ia32:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-i386/xtell_1.91.1_i386.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-m68k/xtell_1.91.1_m68k.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-powerpc/xtell_1.91.1_powerpc.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-sparc/xtell_1.91.1_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。