Debian セキュリティ勧告

DSA-342-1 mozart -- 安全でない mailcap 設定

報告日時:
2003-07-07
影響を受けるパッケージ:
mozart
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
(SecurityFocus の) Bugtraq データベース: BugTraq ID 8125.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2003-0538.
詳細:

Oz 言語ベースの開発基盤である mozart には MIME 設定データが含まれ、これはファイルを実行するために Oz インタプリタに渡される Oz アプリケーションを指定します。これはつまり、mailcap ファイルを処理するファイルマネージャやウェブブラウザその他のプログラムは、 信頼できないソースからダウンロードした Oz プログラムを自動的に実行する可能性があるということです。 したがって、ユーザがファイルを選択 (例えばウェブブラウザでリンクを選択) したときに、悪意のある Oz プログラムは受け持つ MIME を処理するクライアントプログラムの実行ユーザの uid で任意のコードの実行する可能性があります。

安定版 (stable) ディストリビューション (woody) では、この問題はバージョン 1.2.3.20011204-3woody1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 1.2.5.20030212-2 で修正されています。

直ちに mozart パッケージを更新することを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 3.0 (woody)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart_1.2.3.20011204-3woody1.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart_1.2.3.20011204-3woody1.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart_1.2.3.20011204.orig.tar.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart-doc-html_1.2.3.20011204-3woody1_all.deb
Intel IA-32:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart_1.2.3.20011204-3woody1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart-contrib_1.2.3.20011204-3woody1_i386.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart_1.2.3.20011204-3woody1_m68k.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart-contrib_1.2.3.20011204-3woody1_m68k.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart_1.2.3.20011204-3woody1_powerpc.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart-contrib_1.2.3.20011204-3woody1_powerpc.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart_1.2.3.20011204-3woody1_sparc.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mozart/mozart-contrib_1.2.3.20011204-3woody1_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。 which that