Debian セキュリティ勧告

DSA-927-2 tkdiff -- 安全でない一時ファイル

報告日時:
2005-12-27
影響を受けるパッケージ:
tkdiff
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2005-3343.
詳細:

tkdiff の前回の更新にあったプログラミングの誤りをこのバージョンで修正しています。 参考までに前の勧告を再掲します。

Debian セキュリティ監査プロジェクトの Javier Fernández-Sanguino Peña さんが、グラフィカルなサイドバイサイド表示の「diff」ユーティリティ tkdiff が一時ファイルを安全でない方法により作成していることを発見しました。

旧安定版 (old stable) ディストリビューション (woody) では、この問題はバージョン 3.08-3woody1 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (sarge) では、この問題はバージョン 4.0.2-1sarge1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 4.0.2-4 で修正されています。

直ちに tkdiff パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 3.0 (woody)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_3.08-3woody1.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_3.08-3woody0.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_3.08.orig.tar.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_3.08-3woody1_all.deb

Debian GNU/Linux 3.1 (sarge)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_4.0.2-1sarge1.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_4.0.2-1sarge1.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_4.0.2.orig.tar.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tkdiff/tkdiff_4.0.2-1sarge1_all.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文 (改訂版) にあります。