Debian セキュリティ勧告

DSA-1014-1 firebird2 -- バッファオーバフロー

報告日時:
2006-03-23
影響を受けるパッケージ:
firebird2
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 357580.
(SecurityFocus の) Bugtraq データベース: BugTraq ID 10446.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2004-2043.
詳細:

Aviram Jenik さんと Damyan Ivanov さんが、InterBase 6.0 コードベースの RDBMS である firebird2 にバッファオーバフローを発見しました。 リモートの攻撃者にクラッシュを許します。

旧安定版 (old stable) ディストリビューション (woody) には、firebird2 パッケージは含まれません。

安定版 (stable) ディストリビューション (sarge) では、この問題はバージョン 1.5.1-4sarge1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 1.5.3.4870-3 で修正されています。

直ちに firebird2 パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 3.1 (sarge)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2_1.5.1-4sarge1.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2_1.5.1-4sarge1.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2_1.5.1.orig.tar.gz
Intel IA-32:
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2-classic-server_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2-dev_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2-examples_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2-server-common_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2-super-server_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2-utils-classic_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/firebird2-utils-super_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/libfirebird2-classic_1.5.1-4sarge1_i386.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/f/firebird2/libfirebird2-super_1.5.1-4sarge1_i386.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。