Debian セキュリティ勧告

DSA-1217-1 linux-ftpd -- プログラミングの誤り

報告日時:
2006-11-20
影響を受けるパッケージ:
linux-ftpd
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 384454.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2006-5778.
詳細:

Paul Szabo さんが、netkit ftp サーバがユーザ id を切り替えるのが遅すぎることを発見しました。NFS 上で実行している場合、アクセス制限の迂回につながる可能性があります。 この更新では、PAM 設定によって失敗することのある setuid() コールの戻り値確認についても追加しています。

安定版 (stable) ディストリビューション (sarge) では、この問題はバージョン 0.17-20sarge2 で修正されています。

次期安定版 (stable) ディストリビューション (etch) では、この問題はバージョン 0.17-22 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 0.17-22 で修正されています。

直ちに ftpd パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 3.1 (sarge)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/linux-ftpd_0.17-20sarge2.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/linux-ftpd_0.17-20sarge2.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/linux-ftpd_0.17.orig.tar.gz
Alpha:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_alpha.deb
AMD64:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_amd64.deb
ARM:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_arm.deb
HPPA:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_hppa.deb
Intel IA-32:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_i386.deb
Intel IA-64:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_ia64.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_m68k.deb
Big endian MIPS:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_mips.deb
Little endian MIPS:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_mipsel.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_powerpc.deb
IBM S/390:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_s390.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/pool/updates/main/l/linux-ftpd/ftpd_0.17-20sarge2_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。