Debian セキュリティ勧告

DSA-1406-1 horde3 -- 複数の脆弱性

報告日時:
2007-11-09
影響を受けるパッケージ:
horde3
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 378281, バグ 383416, バグ 434045.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2006-3548, CVE-2006-3549, CVE-2006-4256, CVE-2007-1473, CVE-2007-1474.
詳細:

Horde ウェブアプリケーションフレームワークに、リモートから攻撃可能な複数 の問題が発見されました。The Common Vulnerabilities and Exposures project は以下の問題を認識しています。

  • CVE-2006-3548

    Moritz Naumann さんにより、Horde がリモートの攻撃者からログイン中のユ ーザのコンテキスト下で、任意のウェブスクリプトや HTML の挿入を許すこ とが発見されました (クロスサイトスクリプティング)。

    この欠陥は旧安定版 (sarge) のみに影響があります。

  • CVE-2006-3549

    Moritz Naumann さんにより、Horde が画像プロキシを適切に制限していない ため、サーバをプロキシとして利用可能であることが発見されました。

    この欠陥は旧安定版 (sarge) のみに影響があります。

  • CVE-2006-4256

    Marc Ruef さんにより、Horde がリモートの攻撃者から他のサイトのウェブ ページを含めることを許すため、フィッシング攻撃に悪用される恐れがある ことが発見されました。

    この欠陥は旧安定版 (sarge) のみに影響があります。

  • CVE-2007-1473

    Moritz Naumann さんにより、Horde がリモートの攻撃者からログイン中のユ ーザのコンテキスト下で、任意のウェブスクリプトや HTML の挿入を許すこ とが発見されました (クロスサイトスクリプティング)。

    この欠陥は安定版 (etch) と、旧安定版 (sarge) の両方に影響します。

  • CVE-2007-1474

    iDefense 社により、Horde のクリーンアップスクリプトにより、ローカルユ ーザが任意のファイルを削除可能であることが発見されました。

    この欠陥は旧安定版 (sarge) のみに影響があります。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (sarge) では、これらの問題は バージョン 3.0.4-4sarge6 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (etch) では、これらの問題はバージ ョン 3.1.3-4etch1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、これらの問題はバー ジョン 3.1.4-1 で修正されています。

直ぐに horde3 パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 3.1 (sarge)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.0.4-4sarge6.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.0.4-4sarge6.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.0.4.orig.tar.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.0.4-4sarge6_all.deb

Debian GNU/Linux 4.0 (etch)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.1.3-4etch1.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.1.3-4etch1.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.1.3.orig.tar.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/h/horde3/horde3_3.1.3-4etch1_all.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。