Debian セキュリティ勧告

DSA-1492-1 wml -- 安全でない一時ファイルの作成

報告日時:
2008-02-10
影響を受けるパッケージ:
wml
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 463907.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2008-0665, CVE-2008-0666.
詳細:

Frank Lichtenheld さんと Nico Golde さんにより、オフライン HTML 生成キッ ト WML が eperl と ipp バックエンド、および wmg.cgi スクリプトで安全でな い一時ファイルの扱いを行っているため、ファイル上書きによりサービス拒否攻 撃が可能であることが発見されました。

旧安定版 (sarge) にはこれらの問題の影響はありません。

安定版 (stable) ディストリビューション (etch) では、これらの問題はバージ ョン 2.0.11-1etch1 で修正されています。

直ぐに wml パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 4.0 (stable)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11.orig.tar.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1.diff.gz
Alpha:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_alpha.deb
AMD64:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_amd64.deb
HP Precision:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_hppa.deb
Intel IA-32:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_i386.deb
Intel IA-64:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_ia64.deb
Big-endian MIPS:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_mips.deb
Little-endian MIPS:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_mipsel.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_powerpc.deb
IBM S/390:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_s390.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/pool/updates/main/w/wml/wml_2.0.11-1etch1_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文 (改訂版) にあります。