Debian セキュリティ勧告

DSA-1778-1 mahara -- 入力の不十分なサニタイズ

報告日時:
2009-04-22
影響を受けるパッケージ:
mahara
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2009-0664.
詳細:

電子履歴書、ウェブログおよびレジュメ作成ツール mahara に、ユーザプロファ イルの紹介テキストフィールドのサニタイズ漏れと、ユーザビューのテキストフ ィールドでのサニタイズ漏れによるクロスサイトスクリプティング攻撃を許す欠 陥が発見されました。

旧安定版 (etch) には mahara パッケージは収録されていません。

安定版 (stable) ディストリビューション (lenny) では、この問題はバージョン 1.0.4-4+lenny2 で修正されています。

テスト版ディストリビューション (squeeze) では、この問題は近く修正予定です。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョ ン 1.1.3-1 で修正されています。

直ぐに mahara パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 5.0 (lenny)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara_1.0.4-4+lenny2.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara_1.0.4-4+lenny2.diff.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara_1.0.4-4+lenny2_all.deb
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara-apache2_1.0.4-4+lenny2_all.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。