Debian セキュリティ勧告

DSA-2097-1 phpmyadmin -- 入力のサニタイズ不足

報告日時:
2010-08-29
影響を受けるパッケージ:
phpmyadmin
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2010-3055, CVE-2010-3056.
詳細:

MySQL のウェブ管理インターフェース phpMyAdmin に、リモートから攻撃可能 な複数の問題が発見されました。The Common Vulnerabilities and Exposures project は以下の問題を認識しています。

Several remote vulnerabilities have been discovered in phpMyAdmin, a tool to administer MySQL over the web. The Common Vulnerabilities and Exposures project identifies the following problems:

  • CVE-2010-3055

    設定セットアップスクリプトが出力を適切にサニタイズしていないため、リ モートの攻撃者が細工した POST リクエストを用いて任意の PHP コードを実 行可能です。Debian ディストリビューションでは、標準ではセットアップス クリプトは Apache のベーシック認証で保護されています。

  • CVE-2010-3056

    リモートの攻撃者から任意のウェブスクリプトや HTML を注入可能なクロス サイトスクリプティング脆弱性が多数発見されました。

安定版 (stable) ディストリビューション (lenny) では、これらの問題はバー ジョン 2.11.8.1-5+lenny5 で修正されています。

テスト版 (squeeze) および不安定版 (unstable) ディストリビューションでは、 これらの問題はバージョン 3.3.5.1-1 で修正されています。

直ぐに phpmyadmin パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 5.0 (lenny)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/p/phpmyadmin/phpmyadmin_2.11.8.1.orig.tar.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/p/phpmyadmin/phpmyadmin_2.11.8.1-5+lenny5.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/p/phpmyadmin/phpmyadmin_2.11.8.1-5+lenny5.diff.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/p/phpmyadmin/phpmyadmin_2.11.8.1-5+lenny5_all.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。