Debian セキュリティ勧告

DSA-2168-1 openafs -- 複数の脆弱性

報告日時:
2011-02-16
影響を受けるパッケージ:
openafs
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-0430, CVE-2011-0431.
詳細:

分散ファイルシステム AFS に二つの欠陥が発見されました。

  • CVE-2011-0430

    Andrew Deason さんにより、Rx サーバプロセスにメモリの二重解放があり、 サービス拒否攻撃や任意のコードの実行が可能であることが発見されました。

  • CVE-2011-0431

    カーネルモジュールでエラー処理が不十分なため、サービス拒否攻撃に繋が ることが発見されました。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (lenny) では、この問題はバー ジョン 1.4.7.dfsg1-6+lenny4 で修正されています。buildd 環境の技術的な問 題により、更新は現時点で未提供ですが、近くアーカイブにインストール予定で す。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージ ョン 1.4.12.1+dfsg-4 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージ ョン 1.4.14+dfsg-1 で修正されています。

直ぐに openafs パッケージをアップグレードすることを勧めます。セキュリテ ィ更新を行うためには、OpenAFS カーネルモジュールの再ビルドが必要です。