Debian セキュリティ勧告

DSA-2215-1 gitolite -- ディレクトリトラバーサル

報告日時:
2011-04-09
影響を受けるパッケージ:
gitolite
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
現時点では、その他の外部参考セキュリティデータベースはありません。
詳細:

Dylan Simon さんにより、SSH ベースの git リポジトリへのゲートキーパー gitolite に、管理者定義コマンド (ADC) 実行の際にディレクトリトラバーサ ルを許す欠陥が発見されました。この欠陥により、攻撃者が細工したコマンド 名を用いて gitolite サーバ権限で任意のコマンドを実行可能です。

但し、この問題は ADC を有効にしている環境でのみ影響があります。これは Debian での標準設定ではありません。

旧安定版 (lenny) には、gitolite は含まれずこの問題の影響はありません。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 1.5.4-2+squeeze1 で修正されています。

テスト版ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 1.5.7-2 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 1.5.7-2 で修正されています。

直ぐに gitolite パッケージをアップグレードすることを勧めます。