Debian セキュリティ勧告

DSA-2268-1 iceweasel -- 複数の脆弱性

報告日時:
2011-07-01
影響を受けるパッケージ:
iceweasel
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-0083, CVE-2011-0085, CVE-2011-2362, CVE-2011-2363, CVE-2011-2365, CVE-2011-2371, CVE-2011-2373, CVE-2011-2374, CVE-2011-2376.
詳細:

Firefox ベースのウェブブラウザ Iceweasel に複数の欠陥が発見されました。

  • CVE-2011-0083 / CVE-2011-2363

    regenrecht さんにより、SVG 処理に二つのメモリの解放後利用があり、 任意のコードの実行が可能であることが発見されました。

  • CVE-2011-0085

    regenrecht さんにより、XUL 処理にメモリの解放後利用があり、任意 のコードの実行が可能であることが発見されました。

  • CVE-2011-2362

    David Chan さんにより、クッキーの分離が不十分であることが発見され ました。

  • CVE-2011-2371

    Chris Rohlf さんと Yan Ivnitskiy さんにより、Javascript エンジンに 整数オーバフローがあり、任意のコードの実行が可能であることが発見さ れました。

  • CVE-2011-2373

    Martin Barbella さんにより、XUL 処理にメモリの解放後利用があり、任 意のコードの実行が可能であることが発見されました。

  • CVE-2011-2374

    Bob Clary, Kevin Brosnan, Nils, Gary Kwong, Jesse Ruderman および Christian Biesinger の各氏により、任意のコードの実行に繋がるメモリ 破壊が発見されました。

  • CVE-2011-2376

    Luke Wagner さんと Gary Kwong さんにより、任意のコードの実行に繋が るメモリ破壊が発見されました。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (lenny) では、この問題は バージョン 1.9.0.19-12 of the xulrunner source package で修正されて います。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 3.5.16-8 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 3.5.19-3 で修正されています。

実験版 (experimental) ディストリビューションでは、この問題はバージョ ン 5.0-1 で修正されています。

直ぐに iceweasel パッケージをアップグレードすることを勧めます。