Debian セキュリティ勧告

DSA-2292-1 isc-dhcp -- サービス拒否攻撃

報告日時:
2011-08-11
影響を受けるパッケージ:
isc-dhcp
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-2748, CVE-2011-2749.
詳細:

David Zych さんにより、ISC DHCP がある種のパケット処理でクラッシュす るため、サービス拒否攻撃が行えることが発見されました。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (lenny) では、この問題は バージョン 3.1.1-6+lenny6 の dhcp3 パッケージで修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバ ージョン 4.1.1-P1-15+squeeze3 の isc-dhcp パッケージで修正されていま す。

テスト版 (wheezy) および不安定版 (unstable) ディストリビューション では、この問題は近く修正予定です。

直ぐに ISC DHCP パッケージをアップグレードすることを勧めます。