Debian セキュリティ勧告

DSA-2312-1 iceape -- 複数の脆弱性

報告日時:
2011-09-29
影響を受けるパッケージ:
iceape
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-2372, CVE-2011-2995, CVE-2011-2998, CVE-2011-2999, CVE-2011-3000.
詳細:

Seamonkey ベースのインターネットプログラム群 Iceape に複数の欠陥が発 見されました。

  • CVE-2011-2372

    Mariusz Mlynski さんにより、ユーザが ENTER キーを押している間にウ ェブサイトが Open を既定動作に設定したダウンロードダイアログを開 くことができることが発見されました。

  • CVE-2011-2995

    Benjamin Smedberg, Bob Clary および Jesse Ruderman の各氏により、 任意のコードの実行に繋がるレンダリングエンジンのクラッシュが発見 されました。

  • CVE-2011-2998

    Mark Kaplan さんにより、任意のコードの実行に繋がる Javascript エ ンジンのクラッシュが発見されました。

  • CVE-2011-2999

    Boris Zbarsky さんにより、window.location オブジェクトの扱いが誤 っているため、同一オリジンポリシィが迂回できることが発見されまし た。

  • CVE-2011-3000

    Ian Graham さんにより、複数のロケーションヘッダが CRLF インジェク ション攻撃に繋がることが発見されました。

旧安定版 (lenny) にはこれらの問題の影響はありません。Iceape パッケージ は XPCOM コードのみを提供しています。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 2.0.11-8 で修正されています。この修正では不正証明書を発行した DigiNotar のルート証明書を信用できないものではなく、無効に変更してい

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー

直ぐに iceape パッケージをアップグレードすることを勧めます。