Debian セキュリティ勧告

DSA-2330-1 simplesamlphp -- XML 暗号化の欠陥

報告日時:
2011-10-27
影響を受けるパッケージ:
simplesamlphp
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
現時点では、その他の外部参考セキュリティデータベースはありません。
詳細:

連携型本人認証を行うアプリケーション simpleSAMLphp の XML 暗号化に複 数の欠陥が発見されました。以下の二つの問題が対策されています。

SP に対して暗号化メッセージを送って復号させるオラクルとして、SP を悪 用することが可能でした。

SP に対して 300000-2000000 クエリを送ることで、SP から送られたように メッセージを詐称するための鍵オラクルとして SP を悪用することが可能で した。

旧安定版 (lenny) には simplesamlphp パッケージは収録されていません。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 1.6.3-2 で修正されています。

テスト版 (testing) ディストリビューション (wheezy) では、この問題は近 く修正予定です。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 1.8.2-1 で修正されています。

直ぐに simplesamlphp パッケージをアップグレードすることを勧めます。