Debian セキュリティ勧告

DSA-2337-1 xen -- 複数の脆弱性

報告日時:
2011-11-06
影響を受けるパッケージ:
xen
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-1166, CVE-2011-1583, CVE-2011-1898, CVE-2011-3262.
詳細:

複数の欠陥が、Xen 仮想マシンハイパーバイザに発見されました。

  • CVE-2011-1166

    64-bit ゲストが仮想 CPU の一つを有効な非カーネルモードのページテー ブルの提供なしに非カーネルモードに移行できるため、ホストシステムを 停止可能です。

  • CVE-2011-1583, CVE-2011-3262

    ローカルの攻撃者が、細工した準仮想化ゲストカーネルイメージを使って サービス拒否攻撃が可能で、更に任意のコードの実行が行える可能性があ ります。

  • CVE-2011-1898

    割り込みのリマップ機能がない Intel VT-d チップセットで PCI パススル ーモードを用いている場合、割り込みを発生させるレジスタに書き込むこ とにより、ゲスト OS からホスト OS の特権を取得可能です。

旧安定版ディストリビューション (lenny) には、Xen の異なったバージョン が収録されており、これらの問題はありません。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 4.0.1-4 で修正されています。

テスト版 (wheezy) および不安定版 (unstable) ディストリビューションで は、この問題はバージョン 4.1.1-1 で修正されています。

直ぐに xen パッケージをアップグレードすることを勧めます。