Debian セキュリティ勧告

DSA-2378-1 ffmpeg -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-01-03
影響を受けるパッケージ:
ffmpeg
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-4351, CVE-2011-4353, CVE-2011-4364, CVE-2011-4579.
詳細:

マルチメディアプレーヤ/サーバ/エンコーダ ffmpeg に、複数の問題が発見 されました。 QDM2, VP5, VP6, VMD、SVQ1in 形式のファイルのデコーダに入 力の検証漏れがあり、任意のコードの実行に繋がる恐れがあります。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 4:0.5.6-3 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 4:0.7.3-1 of the libav source package で修正されています。

直ぐに ffmpeg パッケージをアップグレードすることを勧めます。