Debian セキュリティ勧告

DSA-2400-1 iceweasel -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-02-02
影響を受けるパッケージ:
iceweasel
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-3670, CVE-2012-0442, CVE-2012-0444, CVE-2012-0449.
詳細:

Firefox ベースのウェブブラウザ iceweasel に、複数の問題が発見されま した。含まれている XULRunner ライブラリが、Debian で複数の他のアプリ ケーションに対するレンダリングサービスを提供しています。

  • CVE-2011-3670

    Gregory Fleischer さんにより、IPv6 URL が誤って解析されており、潜 在的に情報の漏洩に繋がることが発見されました。

  • CVE-2012-0442

    Jesse Ruderman さんと Bob Clary さんにより、任意のコードの実行に繋 がるメモリ破壊のバグが発見されました。

  • CVE-2012-0444

    regenrecht さんにより、Ogg Vorbis パーザに入力のサニタイズが抜け ており、任意のコードの実行に繋がる可能性があることが発見されました。

  • CVE-2012-0449

    Nicolas Gregoire さんと Aki Helin さんにより、XSLT 処理の際に入力 のサニタイズが抜けており、任意のコードの実行に繋がる可能性があるこ とが発見されました。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (lenny) では、この問題は バージョン 1.9.0.19-13 の xulrunner ソースパッケージで修正されていま す。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 3.5.16-12 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 10.0-1 で修正されています。

直ぐに iceweasel パッケージをアップグレードすることを勧めます。