Debian セキュリティ勧告

DSA-2406-1 icedove -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-02-09
影響を受けるパッケージ:
icedove
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-3670, CVE-2012-0442, CVE-2012-0444, CVE-2012-0449.
詳細:

Mozilla Thunderbird コードに基づく Debian の派生メーラ Icedove に、複 数の問題が発見されました。

  • CVE-2011-3670

    Icedove は IPv6 リテラルアドレスの文法を適切に適用しておらず、 リモートの攻撃者からプロキシ経由で XMLHttpRequest コールを行 い、エラーメッセージを呼び出すことによる機密情報の読み出しを 許します。

  • CVE-2012-0442

    クラッシュや任意のコードの実行に繋がるメモリ破壊のバグが発見 されました。

  • CVE-2012-0444

    Icedove は nsChildView データ構造体を適切に初期化しておらず、 リモートの攻撃者からの細工した Ogg Vorbis ファイルによるサー ビス拒否攻撃 (メモリ破壊とアプリケーションクラッシュ) を許し、 更に任意のコードの実行を許す可能性があります。

  • CVE-2012-0449

    Icedove は、文書に埋め込まれた不正な XSLT スタイルシートによ るリモートの攻撃者からのサービス拒否攻撃や任意のコードの実行 を許します。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 3.0.11-1+squeeze7 で修正されています。

直ぐに icedove パッケージをアップグレードすることを勧めます。